勝手に東淀川区の名所をまわってみた①「かぶと公園」

LINEで送る

東淀川区のホームページに載ってるいる私が選んだ東淀川100選私って誰やねん!と思いながら勝手にまわってみました。

まずは豊新4丁目の「かぶと公園」
kabuto1
親子3人の象が印象的な公園。

kabuto4
よるとちょっとエロい(笑)

kabuto2
時計台完備!

kabuto3
憩いの場として期待されているようですが、

kabuto5
あまり憩ってる感じはしません(笑)
石碑に書いてあるように、近所に他の数十箇所も作ったのが原因かもしれません(笑)


ちなみに

源平の戦いに敗れた平家の落武者 平景清が、かくまってくれた伯父の三宝寺大日房能忍を過って殺害したのを悔やみ、二度と武士には戻るまいと、このあたりで冑(かぶと)を脱ぎ捨てて立ち去ったと言い伝えられていることから、「かぶと公園」と命名された

という歴史ある公園でした。


さらにちなみに平景清とは

平安末・鎌倉初期の武将。上総介藤原忠清の子。悪七兵衛景清と称された平家の侍大将。1180年(治承4)の源頼政との戦いをはじめ,源平争乱のなかで源義仲・行家との合戦,一ノ谷,備前児島の合戦など各地を転戦。壇ノ浦の戦で生きのび,95年(建久6)源頼朝に下り,翌年断食して死んだという。《平家物語》,謡曲,能などで悲劇的な英雄としてとりあげられる。

という英雄だそうです。


(ノット)

LINEで送る

2014/03/06
ページの上へ