上新庄に突然『海抜』の看板が出来はじめてた【自分が住んでるところの海抜を調べる方法】

LINEで送る

最近になって突然こんな看板が上新庄周辺にできはじめました

海抜

海抜4メートルをいったいどう捉えればいいんでしょうか?

そもそも海抜とは?
海抜とは国土地理院によると

 

高さの表現には,「標高」と「海抜」があります。
日本の土地の測量(地図)での高さは「標高」で表し,東京湾平均海面(1873~1879年の平均潮位)を基準(標高0m)として測っています。
「海抜」は本来は近傍の海からの高さで表しますが,一般には標高と同じように使われています。

 

だそうです。

 

こうなると自分が住んでいるところの海抜はどれくらいか気になりますよね?

 
そこで、住んでるところの海抜を簡単に調べる方法が東淀川区のホームページにありました
お住まいの地域の高さ(標高等)を調べる方法

 

ちなみに自宅の海抜は約3メートルでした。マンション4Fなので1階を約3メートルとすると
海抜3メートル+12メートルで15メートルの津波までOK?というわけでもなさそうですが、
何より日頃からの防災・減災意識が大切なようです。

 

 
(こーいち)

LINEで送る

2014/03/24
ページの上へ