「世界水泳ロシア・カザン2015」シンクロで東淀川区出身の林愛子選手を応援しよう!【TV中継は本日7/25から】

LINEで送る

林愛子

世界水泳にシンクロで東淀川区出身の21歳、林愛子選手(芦屋大)が出場します!

正式大会名は「FINA世界水泳選手権大会」。
競泳、シンクロナイズドスイミング、飛込、ハイダイビング、水球、オープンウォータースイミングの6競技75種目。 世界177の国と地域から2,500名のアスリートが参加し、オリンピックを超える規模で2年に1度行われる水泳の“世界一決定戦”。

世界水泳

小学2年生から始めたシンクロナイズドスイミングです。元々泳ぐのが好きだったことと、3歳からバレエを習っていたということもあり、母親から勧められて始めました。 初めはプールで楽しく遊んでいる感覚だったのですが、いつの間にかシンクロが好きになっていたという感じです。 芦屋大学ホームページ:インタビュー記事

林愛子

そんな林愛子選手の夢はオリンピック出場!
世界水泳を足がかりに是非オリンピックに出場して活躍できるよう応援しましょう!

テレビ放送は本日7/25朝日放送でシンクロは午後3時頃から。

(こーいち)

※写真など参照元は、芦屋大学ホームページ・TV朝日ホームページ

LINEで送る

2015/07/25
ページの上へ