【阪急京都線】崇禅寺駅の高架完成後の新しいイメージ画像が公表されていました。

LINEで送る

とこだ正勝 市政報告新聞に阪急京都線・千里線の高架完成後の崇禅寺駅のイメージ図が掲載されていました。
現在の線路より少し柴島高校側に拡がるようですが、駅前の道路は以前のように片側2車線にもどるようですね。

そもそもこの工事って、一応大阪市のサイトに連続立体交差事業だよりとして進捗状況載ってるのですが、最新のもので3月、その前は昨年12月と、なかなか更新されないので、現状どうなってるかわからないんですよね。とこだ市会議員がちょくちょく話題にされているので助かります。(苦笑)

崇禅寺 高架 工事

現地は相変わらずの風景で、特に変わった感じがしません。

http://www.renritsukyo.com/02FumikiriSuisui/overpass/s10_whats/renritsu3_.html

ちなみにこちらの高架化は、仮線方式と直上方式を組み合わせての工事のようで、

崇禅寺 仮駅舎 高架

※2016年2月頃撮影

ホームを挟む形で工事が進み、ちょっと異様な光景です。

崇禅寺 高架 工事

事業のサインボードを見てみると…横に小さく貼ってるのわかります?

崇禅寺 高架 工事

とこだ市会議員のところで上がっていたものと同じものが貼ってありました。もうちょっとアピールしてもよさそうですが、だいぶ先ですもんねー。
こんな風に見れるのは一体いつになるのか?本当に公表している平成36年度末には完成するのか?というかそのころ平成なのか?いろいろ疑問はありますが(笑)一刻も早く完成してほしいものです。

阪急京都線 崇禅寺駅

大阪府大阪市東淀川区柴島1丁目7−28

(ノット)

 

LINEで送る

2016/08/23
ページの上へ