北淀高校が統合!統合のお相手は…

LINEで送る

北淀高校 統合

豊里にある北淀高校。相川七瀬さんの出身校として有名な学校ですが、この北淀高校がなんと統合するそうです(驚)

統合のお相手は…

西淀高校 統合

西淀川高校!

えーっと、西淀川高校は名前の通り西淀川区にあり…って淀川区じゃないですよ。西淀ですよ!遠すぎる気がするのですが…

大阪市教育委員会の資料をまとめますと…

●西淀川高校平成23年度以降、5年連続して入学を志願する者が定員に満たない状況が続いてる
●西淀川区の中学校卒業者数も減少傾向にある
●平成29 年度入学者募集時から募集停止することを決定

ということで、西淀川高校側の問題で、北淀高校との統合案が出てきたようです。

北淀高校 西淀高校 統合

西淀川高校はなかなかの定員の割れ具合で、募集定員に対して半分ぐらいしか入学者がいない状態だったようです。そりゃあなんとしないとダメですよね。

北淀高校 西淀高校 統合

 一方、北淀高校は今年を除き、募集定員ちょい超えが続いている状態で、うまくまわってそうに見えますが…なぜ北淀高校と統合することになったのか?

●北淀高校では「学び直し」のための科目を1年生全員に履修させるなど学力の確実な定着に力を入れている
●2年生からは「専門コース」(造形)や2つの「類型」(教養・情報)を設置し、「キャリア教育」で進路実現に成果を上げている
●「学び直し」や「キャリア教育」に力を入れるなど教育方針に共通する部分を持つ北淀高校を統合整備対象とする

ということで、教育方針が近いので統合対象となったようです。偏差値も近い…といこともありそうですが。

そして、統合された場合、

●交通の利便性から現北淀高校の校地校舎を使用し、校名については、学校関係者の意向を踏まえて決定

とのことで、西淀川高校が北淀高校に吸収されるような感じになりそうとのこと。

nishiyodogawa

西淀川区には、高校が3校あるのですが、あと2つは女子高と女子比率が高い商業高校のみ。
この当たりに住む方からしたら、近くの高校が無くなるので、交通の便以前の問題になりそうです。

2016年4月入学の生徒が最終学年となり、2018年度末(2019年3月)に廃校ということになるので、在校生が直接どうこうという訳では無さそうですが、下級生がいないというのは教育的な見地から見てどうなのでしょうか?
体育祭や文化祭などかなり寂しいものになりそうですね。

保護者などの学校関係者からは反対運動が出ていたりしますが…卒業生などからしてもやはり寂しいでしょう。

ちなみに、統合後の北淀高校は、

●これまで両校が進めてきた特色ある取組みをさらに発展させたエンパワメントスクールとすることとする

とのことで、エンパワメントスクールとなるようです…って、なんかよくわからない名前ですが(笑)
義務教育段階の学習のつまずきを、高校でもう一度学び直すという、基礎学力を定着させるのが狙いの学校となるようです。

どこかの時点でつまずくと、どんどんわからないまま進み、全然わからなくなる…という負のスパイラルを断ち切れる可能性があるように思えますし、学力の底上げになりそうな仕組み。

最終決定は11月の大阪市教育委員会会議とのことなので、まだ確定ではありませんが、実際に統合されたなら、学生の力をしっかり引き出せる学校として、より多くの入学希望者がでるような学校になって頂きたいですね。

北淀高校
大阪市東淀川区豊里2丁目11−35

大阪府大阪市東淀川区豊里2丁目11−35

(ノット)

LINEで送る

ページの上へ