淡路駅近くに半日型リハビリデイサービスが新しく完成しそうです。

LINEで送る

淡路駅西口を出て、線路沿いに南へ行くと

淡路ミニミニ

踏切の前にミニミニがあります。この道を西に入っていくと

淡路隋宏

淡路3公園入口横に、淡路駅東口にあった麻雀 隨宏が移転して、こちらに店を構えております。

その向かい、以前寿司 とり八があったところがしばらく空き地だったのですが、夏ごろより工事が始まり

淡路ビーナスプラス

建物がほぼ完成しておりました。
なんのお店が入るのかと調べてみると。名前が判明!

その名は、ビーナスプラス淡路

堺にある株式会社ビーナスさんが運営する半日型リハビリデイサービスのようです。

リハビリデイサービス??
とあまり介護業界に詳しくないため、これまた調べてみました。

デイサービス(通所介護)とは
デイサービスでは、食事や入浴などを必要な方には介助付きで提供しています。
そして施設にいる間にはレクリエーションを行ったり機能訓練を行ったりします。
スタッフや他のご利用者との交流を通じて、外出が減り孤立しがちな高齢の方の社会接点としても利用されています。
また、自分だけでは出来ないところは介助しつつも、在宅で自立した生活を送っていけるような日常生活支援を行っています。
デイサービス(通所介護)とデイケア(通所リハビリテーション)の違い-介護サービスを知ろう – たすケアノートより引用

とのこと。
ビーナスさんが運営するリハビリデイサービスの中でも、「プラス」とついている施設では入浴介助もしてくれるようなので、淡路のお店も入浴付きのリハビリデイサービスになるのではないでしょうか。

近くでは吹田にあるようです。

ビーナスプラス上山手

ビーナスプラス上山手

ビーナスさんの公式ページによりますと事業所を地域に集中的に出店するドミナント戦略を掲げており、これから東淀川区内でもビーナスさんの名前を見ることになるのではないでしょうか。

東淀川区でも淡路周辺は高齢化が進んでおり、2016年9月末での東淡路・淡路・西淡路・東中島・柴島町内の65歳以上の人口が10,929名。
区全体の65歳以上の人口が41,239名なので四分の一以上が淡路周辺に住んでいることになります。
高齢者といっても元気な方も多いので、リハビリデイサービスで身体を動かして、健康を維持するのもいいのではないでしょうか。

そう思い、「淡路周辺にすでにリハビリデイサービスがないかなぁ」と調べてみると…発見!

デイサービス 和かば。大阪府大阪市東淀川区淡路3-3-13

「…ん?」

わかば整骨院

 Googleストリートビューより引用

隣やん!!!

わかば整骨院の中にデイサービスが併設されているみたいで気が付きませんでした。
淡路に新たなライバル関係が築かれそうな予感がします…。


ビーナスプラス淡路の場所はここ

大阪市東淀川区淡路3-3-9

(あわわ)

LINEで送る

 

提供提供求む!

今月の運勢

東淀川区の広告掲載について

検索

ブログランキング・にほんブログ村へ
ページの上へ