旧淀キリの駐車場に阪急電鉄が初の老人ホームを建設! 一部テナントも入るみたいですよ。

LINEで送る

淡路にある旧淀川キリスト病院の本館。その南には駐車場が広がっていました。

老人ホーム 淡路

その一部が阪急電鉄の作る老人ホームになるそうです。阪急が老人ホームを作るのはなんとここが初めてとのこと!

阪急電鉄(大阪市北区芝田1ノ16ノ1)は、有料老人ホームの(仮称)大阪市東淀川区淡路2丁目計画を新築する。阪急電鉄が有料老人ホームを建設するのは初めて。
建通新聞(2016/8/10)より引用

淡路老人ホーム

高さは地上9階建てということで、旧淀キリ本館とほぼ同じ高さになりそうです。一部にはテナントも入るとのことで、立面図の1階と2階がテナントになる場所でしょうか。道路沿いですし、どんな店舗が入るか気になりますね。

淡路老人ホーム

12月下旬に着手なので、まだ路面のアスファルトをはがすところまでしか行われていません。完成は平成30年4月予定ということで、まだ1年以上は完成した姿を見られないようです。

淀キリ

北に残る旧淀キリは解体が進み、道路を横切っていた空中通路がぽっかりと口をあけている状態。このあとどのようにして空中通路を解体するのか気になりますね。下の道路を通行止めにするのでしょうか?

淀キリ

阪急の高架工事だけでなく、淡路周辺もどんどんと変わっていっています。今年1年でどのように変化していくのか、ニュースがあれば逐一お伝えしていきます。

老人ホーム予定地はここ

大阪府大阪市東淀川区淡路2丁目3

(あわわ)

[blogcard url="http://higashiyodogawaku.goguynet.jp/2017/01/01/20170101/"]

[blogcard url="http://higashiyodogawaku.goguynet.jp/2017/01/02/20170101_awaji/"]

LINEで送る

2017/01/03
ページの上へ