あの開かずの踏切が国からも指摘!踏切問題解決の要となる東淀川駅の跨線橋の状況を見てきたけど…。

LINEで送る

北宮原第一・第二踏切

開かずの踏切との悪名高い、JR東淀川駅南北にある北宮原第一・第二踏切と、

南宮原踏切

南宮原踏切。この3つの踏切が国土交通省からも改善するように指摘されてしまいました。

踏切改善(国土交通省HPより引用)

本日国土交通省より発表された改良すべき踏切道にこの3つの踏切が認定されたのです。

今回指定する踏切は、改正法に基づく本格的な指定となるものです。これらは、改正法の趣旨を踏まえ、立体交差化や拡幅等だけではなく、必要に応じて当面の対策や踏切道の周辺対策等、地域の実情にあわせた改良計画の検討がなされることになります。
国土交通省HPより引用)

この指定により対策がとられる必要があるのですが、こちらの3つの踏切はすでに対策の案が出ています。

東淀川駅踏切

昨年5月にもお伝えした踏切の廃止計画。東淀川駅を橋上化して、その横に自転車も通れて、エレベーターもついた跨線橋(こせんきょう)が出来る予定です。その橋が出来次第、踏切は廃止となる予定。

おおさか東線 淡路駅

ただ、予定がおおさか東線の新区間完成と同時の平成30年度末とまだまだ先。ちょっとでも工事が進んでたら、先に跨線橋だけでも使えるようになるかなぁと思い、工事予定地へと回ってみると…。

東淀川駅橋上化

まだ何にも出来ていない!!!

東淀川駅橋上化

一応、現場予定地には工事用のゲートがあるのですが、しばらく出入りした様子がありませんでした。

東淀川駅橋上化

橋上化計画は現状ほぼ手つかずの状態。JRおおさか東線の開通まで完成しそうになさそうです。

東淀川駅橋上化

今回の指定で、遠くまで迂回をしないといけない今の状況が少しでも早く解消するといいですね。

JR東淀川駅はここ

淀川区宮原二丁目3-17

(あわわ)

LINEで送る

 

提供提供求む!

今月の運勢

東淀川区の広告掲載について

検索

ブログランキング・にほんブログ村へ
ページの上へ