相川駅を通過する準急に飛び込み、運転席の窓ガラスも粉々に。阪急京都線・千里線に遅れが発生しています。

LINEで送る

15日13:27頃、阪急相川駅で人身事故が発生しました。

相川人身

この人身事故の影響で京都線・千里線が1時間に渡って運転を見合わせました。14:32に運転を再開しましたが、列車のダイヤに大幅な遅れが発生しています。

相川人身

取材に行っていた帰りに通りがかり、駅前に行ってみると消防車や救急車、警察車両が多数集まっていました。

 

相川人身

駅の北側には準急河原町行きが停まっており、車内には乗客が取り残されていました。

相川人身

運転席の右側窓ガラスはすべて割れ落ちて、窓枠も凹むほどの衝撃。相川駅を通過する車両にはねられたものと思われます。救急車で搬送された人も居たので、運転士が窓ガラスで負傷したのではないでしょうか。

相川人身

運転は再開していますが、ダイヤが大幅に乱れています。阪急をご利用される方はお気をつけください。
お怪我をされた方の一日も早いご回復をお祈り申し上げます。

(あわわ)

LINEで送る

 

提供提供求む!

今月の運勢

東淀川区の広告掲載について

検索

ブログランキング・にほんブログ村へ
ページの上へ