みんなが気になってたお店!上新庄駅北口前のZEROはコク旨豚骨味噌らーめんが味わえるお店でした☆

LINEで送る

上新庄駅北口前のからあげ屋跡に無添加・無化調のラーメン屋「ZERO」が昨年の12月25日にOPENとお伝えしていました。ちょっと遅くなりましたが、お店を見てきちゃいました!

ZERO

ちょっと遅くなったのも、実は1月の半ばからどんどんと新しいメニューが増え、リニューアルしたからなのです!前まではパッと見何屋かわからない感じでしたが、写真付きの看板も出るようになりました。

ZERO

当初は味噌ラーメンだけだったのですが、今ではこれだけのメニューが揃っています。

ZERO

ご飯の進みそうな、まぜ系らーめんも新登場!

ZERO

店内はカウンターとテーブル合わせて14人ほど入れそうです。

ZERO

こちらのお店は入り口近くの券売機で食券を買うシステム。

メニュー

こちらがメニュー一覧。ラーメンのメニュー4種に加えて、いくら丼やサーモン丼、明太子丼もあるようです。更にはヘタ丼なるものも…(メニュー・価格は取材時点)
どれにしようか悩んでしまいますが…。

ZERO

やはり、食べるならば看板メニューでしょ!ということで濃厚豚骨味噌らーめんと気になるヘタ丼を注文!さぁ、席に座って注文を待っていると、こんなものを発見!

ZERO

「ZERO 食べ方マニュアル」! 表紙にはお店のマークである三ツ矢に込められた想いが書いてあって、中をめくると…。

ZERO

各ラーメンの紹介と美味しい食べ方が紹介されています!中華そばには純国産鶏ガラを使用し、九州で140年続く醤油蔵の醤油が使用されています。こちらのお店はご飯を注文すると生卵がもらえるので、卵かけご飯と一緒食べるとGoodです。

ZERO

鶏味噌は鶏ガラと、先程の創業140年の醤油蔵が特別に作ったこのお店専用ブレンド味噌を組み合わせたラーメンになっていて、

ZERO

卓上にあるトッピングで自分好みの味付けにするのがいいみたいです。

ZERO

辛麻麺は辛さが選べて、店員さんは初級でも「結構辛い」と言っていました。初めての人は「0」(ゼロ)でも充分辛旨で楽しめるそうです。

ZERO

そして、今回注文した豚骨味噌は鹿児島産豚ゲンコツを長時間煮込んで作られた豚骨スープとお店オリジナル味噌をあわせて仕上げられたスープ。これを読んでいるだけでどんどんと期待が膨らみますね。

ZERO

そして、こちらが濃厚豚骨味噌らーめんとヘタ丼です!

ZERO

らーめんにはチャーシューが2枚乗っていて、ネギもたっぷり。

ZERO

野菜もたくさん入っています。

ZERO

実際に食べてみると、こだわりのスープは一口飲むと濃厚な豚骨が口の中いっぱいに!その後、味噌の深いコクがしっかりと残ります。マニュアルの通り、これだけ濃厚なスープだと、白ご飯とものすごく合いそうです!

ZERO

濃厚なスープなので麺にもよく絡みます。マニュアルには自分好みのトッピング!と書いてましたが、あっという間に全部食べきってしまいました(笑)

ZERO

リニューアル前にも豚骨味噌を食べたのですが、その時よりも豚骨が強くなったように感じました。前に食べた人も新しくなった豚骨味噌を食べてみるのはいかがでしょうか!

ZERO

ヘタ丼はご飯にチャーシューとネギ、卵黄、海苔が乗せられています。チャーシューの端だからヘタ丼なんでしょうね。パッと見はタレがかかってないように見えますが、下にたっぷりと甘辛のタレが入ってますよ。

ZERO

黄身を崩すととろーりと全体に広がっていきます。食べるとチャーシューの旨味とタレ、黄身の三要素が絡んでご飯がすすむ!ヘタ丼なんていう名前ですが、味は旨い!丼でした。

ZERO

まだ行ってない!という人も、リニューアル前に行った!という人も、新しくなったコク旨ラーメンを食べてみてはいかがでしょうか?

ZERO
住所:大阪市東淀川区小松1-2-6
定休日:不定休
営業時間:昼 11:30~14:30
夜17:30~22:30

大阪市東淀川区小松1-2-6

(あわわ)

[blogcard url="http://higashiyodogawaku.goguynet.jp/2017/02/11/20170211/"]

 

LINEで送る

ページの上へ