阪急淡路駅前に謎の広い空間が誕生!ここは将来○○○○になるみたいです。JR淡路の工事もこれだけ進んでますよ☆

LINEで送る

淡路駅前

さて、問題です!ここはどこでしょう?

淡路駅前

正解は阪急淡路駅の東口出た所すぐ、東淡路商店街のアーケードとアーケードの間。といっても、タイトルでネタバレしてますが(笑) ただ、普段淡路駅を利用しない人はこんな広い場所が出来ていると知らなかったのでは?

喫茶ダイヤモンド

ダイヤモンド珈琲が解体された後、辺り一帯がすべてアスファルト舗装されて、

淡路駅前

人も通れる広々としたスペースになりました。雨の日の夜に撮影したのでネオンや照明が反射するぐらい何もない場所。

淡路駅前

もちろん、昼間も人が通り抜けるだけのだだっ広い場所。じゃあ、このスペース何になるの?という感じですが、淡路駅周辺地区土地区画整理事業の資料によると、

淡路駅前広場

東口駅前広場になるようです!現在の計画では駅の両側にロータリーが出来て、その間は広場になる計画。この資料に基づくと、

淡路駅前

ダイコクドラッグやセブンイレブン前の柵で覆われた部分がロータリーになるみたいです。結構広い場所にも思えますが、ロータリーとしては小さい気がしますね。

駅前広場

一部では東口のロータリーを含めて広場にしようとする運動もあるようです。ただ、両方ともそこまで広い場所が確保されていないので、1つのロータリーにバスとタクシーが入るようになると身動きが取れなくなりそうです。

JR茨木駅のように西口はバス、東口はタクシー、といったように住み分ける使い方がスムーズな気はしますが…。

淡路駅前

どちらにしろ、完成した姿はしばらく経たないと見られませんね。

淡路駅前広場(2015年9月撮影)

ただ、1年半前とくらべてみると、

淡路駅前

全然違う光景に。昔からの光景がなくなってしまって寂しさはありますが、高架になってどんな景色になるのかも楽しみですね。

肝心の駅周辺工事ですが、
淡路駅前

まだまだ基礎の段階。というかこの場所に関しては、

阪急 淡路 高架(2016年11月撮影)

去年の11月とあんまり変わってない(笑) ただ、写ってない範囲では支柱が増えていて、東口改札移動によって改札付近の支柱工事も進みそうです。

JR淡路

一方で、2年後の3月開業を目指すJRおおさか東線の淡路駅(仮称)はどうなっているかというと、

JR淡路

阪急側のホームに壁と屋根の骨組みが出来つつあります。

JR淡路

もうそろそろ駅の形が明らかになりそうですね。駅の中も工事が進んでいるのか気になったので、反対側に回ってみたのですが、

JR淡路

こちらはまだ進んでいない感じ。とりあえずホームが完成してから下の整備が始まるみたいですね。こちらの完成も楽しみです。

JR淡路

徐々にではありますが着実に進んでいる淡路駅周辺。これ以上遅れることなく、2019年3月にJR淡路駅開業・2025年阪急高架切替を迎えられればいいですね。

東口ロータリー予定地はこの辺。

34.739094, 135.517840

(あわわ)

[blogcard url="http://higashiyodogawaku.goguynet.jp/2017/02/25/20170225/"]

LINEで送る

2017/02/26
ページの上へ