怖いのはヒアリだけじゃない!あの外来毒グモが発見されました!

LINEで送る

ヒアリ環境省
(環境省HPより引用)

海外から持ち込まれたコンテナで発見され、今全国で駆除が進められている特定外来生物のヒアリ。国内での定着が起きないように水際での対策が取られていますが、毒を持つ危険生物は一昔前にも話題になりましたよね。そんな生物が淡路で目撃されたとの情報がありました!

目撃情報が書かれていたのは淡路にある朝日新聞販売店㈱Snailtrackの8/4のブログ。お店の近くの溝で巣を作っていた危険生物というのが…。

セアカゴケグモSnailtrack
(Snailtrackの愉快な仲間たちより引用)

セアカゴケグモ!
お腹に赤い模様があるのが特徴で、普段はおとなしいですが、噛まれると激しい痛みがあり、時には重症化に至るケースもあるという毒グモ。1995年に大阪の湾岸部で発見され、その後生息域が広がり現在では41都道府県で見つかるようになりました。

またでたか?セアカゴケグモ「セアカゴケグモ等対策月間」の7月20日よりも早く発見されていますので注意してください。

(昨年摂津で発見された例)
大量に見つかって、時々話題になる場合もあるのですが、大阪府下では1匹程度なら結構な頻度で見つかるようです。

セアカゴケグモ
(Snailtrackの愉快な仲間たちより引用)

今回もSnailtrackのブログによると、セアカゴケグモを発見し区役所に連絡したら「(1匹なら)踏み潰すか殺虫剤で退治しておいてください」と言われたそうで、それぐらい身近になってしまいました。

セアカゴケグモ京都市
(京都市山科区HPより引用)

ヒアリとは違いセアカゴケグモは攻撃性がなく、間違って素手で触ってしまわない限りは噛まれることはありません。ですが、側溝の中や植木鉢の下などを掃除する際に間違って触ってしまう可能性があるので、念のため軍手をして作業したほうが良さそうです。

セアカゴケグモ京都市山科区
(京都市山科区HPより引用)

セアカゴケグモは気温が高くなると活発になるので、これからの時期は注意が必要ですね。子どもなんかは間違って触ってしまう危険性もありますので、身近に潜む危険生物にご注意下さい。

生態や駆除方法などセアカゴケグモについて詳しくは
セアカゴケグモに注意しましょう!

(あわわ)

【注目!】上新庄・淡路のクーポンてんこもり
「ゴーガイチケット」はこちらから。東淀川

★号外NET-東淀川区-では、あなたからの情報提供をお待ちしております!
情報提供はコチラ

LINEで送る

ページの上へ