ボールを探しているとまさかの…。淀川河川敷で身元不明の遺体が発見されました。数日前には豊里大橋から飛び降りも!?

LINEで送る

柴島野球グラウンド

昨日(15日)夕方、柴島の河川敷で男性の遺体が発見されました。

15日午後5時35分ごろ、大阪市東淀川区柴島(くにじま)の淀川河川敷で、野球をしていた男性から「やぶの中で人が死んでいる」と110番があった。大阪府警東淀川署によると、遺体は男性で、体の左側を下にした状態で倒れていた。腐敗が進んでいたが、目立った外傷などはなかった。
淀川河川敷に身元不明の男性遺体 大阪府警東淀川署(2017.9.16 08:46) – 産経ニュースより引用

柴島野球グラウンド

グラウンドで野球をしていた男性がやぶの中に入ったボールを探していると、ボールではなく遺体を発見してしまったそうです。東淀川署では身元の確認を進め、死因を調べています。
遺留品も近くにあったということで、今回の遺体とは関係ないと思われますが、

豊里大橋取り調べ

12日の夕方には豊里大橋の欄干で警察官が指紋などの採取をしていたとの情報提供もありました。橋から飛び込んだものと思われます。
現場の捜査員に話をきいてみたのですが、捜査中のため詳細は教えてもらえませんでした。

淀川河川敷では雑草が夏の間に背の高さよりも高く成長して、中がよくわからない状態になっている場所も。
やぶの中に入ると思わぬものを発見してしまう場合があるかもしれません。見つけた場合はすぐに警察へ連絡しましょう。

亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

☆タコちゃんラブさん情報提供ありがとうございます☆

柴島のグラウンドはここ

大阪府大阪市東淀川区柴島1丁目3,長柄グランド

LINEで送る

ページの上へ