上新庄に続き、菅原にもオープン!あゆみん下新庄って一体なに!?

LINEで送る

あゆみん下新庄

先日菅原にリニューアルオープンしたコインランドリーのマンマチャオ菅原店

の隣に、

あゆみん下新庄

児童発達支援・放課後等デイサービスのあゆみん下新庄10月1日にオープンしました!

あゆみん

こちらは2年前に上新庄にオープンし、号外ネットでも紹介したあゆみん上新庄に続く2箇所目の事業所です。
あゆみん上新庄が定員いっぱいの為、今度は菅原にオープンすることになったそうです。

あゆみん下新庄

オープン前に中を見せてもらっちゃいました!

こちらは障がいのある2~18歳の子ども達に、日常生活における基本的動作・知識・技能の習得、集団生活への適応訓練(支援)を行う場所です。

あゆみん下新庄

児童発達支援と放課後等デイサービスに別れていますが、児童発達支援が未就学児を対象としていて、

あゆみん下新庄

放課後等デイサービスが学校に通っている子どもが対象。名称は異なっていますが、年齢だけの違いで障がいのある子どもに対する支援という点では変わりません。
宿題などができるように勉強スペースもありました!

あゆみん下新庄

あゆみんでは知的障がいや重度の障がいのある子どもよりは発達障害など軽度の子どもが多いそうですよ。地域の学校に通いながら、放課後に通う子も多くいます。

あゆみん下新庄

ソーシャルスキルを会得するには経験の数や成功体験が大切なのはどんな子どもでも同じ。勉強を教える学校ではサポートしきれないコミュニケーションの訓練をこちらの施設では行っています。

あゆみん下新庄

最近は保育園に通う子が増えて、他の子どもとの違いに早いうちから気づく方も多いそうです。幼稚園のうちから通うことで、幼稚園→小学校やクラス替えなど環境が大きく変わるときでも、デイサービスならそのまま通えるので、心理的な負担も少ないのだとか。

あゆみん下新庄

中には簡単なキッチンもあるので、レクリエーションとしてお菓子作りなども行えるんですよ。普段目の話せない家族の代わりにケアを代替するレスパイトケアとしての役割も担います。

あゆみん下新庄

子どもの持つ力を引き出し、成功経験を積んで、笑顔が増えるようにお手伝いをしているそうです。こちらを利用するには自治体によって療養の必要があるか判断してもらう必要があり、まずはお気軽にお問い合わせ下さい♪とのことでした。

あゆみん下新庄

「あゆみん」は、障がいゆえに生き辛さを感じている子どもと、そのご家族の為に、共に考え、共に歩むことを理念としているそうです。
一人でも多くの子どもが笑顔になっていくといいですね♪

あゆみん下新庄はここ

大阪市東淀川区菅原7-6-6

(あわわ)

【注目!】上新庄・淡路のクーポンてんこもり
「ゴーガイチケット」はこちらから。東淀川

★号外NET-東淀川区-では、あなたからの情報提供をお待ちしております!
情報提供はコチラ

LINEで送る

ページの上へ