昨日6日、西淡路小学校の小学6年生9名が理科の実験中に体調不良を訴え、救急搬送されました。

LINEで送る

灯明まつり 淡路

昨日6日、淡路中学校の理科室で実験を行っていた西淡路小学校の6年生9名が体調不良を訴え、救急搬送される事故が発生しました。

大阪市報道発表によると、

大阪市立西淡路小学校の6年生が、平成29年10月6日(金曜日)10時20分頃、淡路中学校の理科室で実験を行っていた際、児童(9人)が体調不良を訴え、119番通報のうえ救急搬送されました。
大阪市立西淡路小学校における救急搬送について 2017年10月6日発表 より引用)

西淡路小学校と淡路中学校は小中一貫校なので、今回は中学校の理科室を小6の子どもたちが使用していた際に起きてしまったようです。
その後について問合せてみましたが、搬送された9名はいずれも軽傷で、病院を受診した後はすぐに学校へ戻れたそうです。

灯明まつり 淡路

その授業では金属を溶かした薄い塩酸を蒸発させる実験をしていて、過程で塩化水素が発生するそうです。ただ、理科室は窓をあけてしっかりと換気もされていたそうです。
現在、原因の調査が進められています。

理科への興味を育むのに実験はとても重要ですが、危険な薬品などを扱うこともあり、一歩間違えれば大惨事になることも。
大事に至らなくて、本当によかったです。

(あわわ)

【注目!】上新庄・淡路のクーポンてんこもり
「ゴーガイチケット」はこちらから。東淀川

★号外NET-東淀川区-では、あなたからの情報提供をお待ちしております!
情報提供はコチラ

LINEで送る

ページの上へ