東淀川で5年ぶりの快挙!取材殺到の淡路のあのお店があきないGPの準グランプリを獲得しました☆

LINEで送る

あきないグランプリ
(第9回大阪市あきないグランプリ【大阪市商店会総連盟】より引用)

大阪市内の商店街が加盟する大阪市商店会総連盟が毎年12月に発表している大阪市あきないグランプリ

これはいったいどんな賞かというと、

大阪市内商店街の中から、様々な個性を活かした店舗を発掘し、表彰しています!個性的で魅力のある店舗が、特性に応じた評価を受けることができるように、各部門を設けて、消費者の目線に立った審査を行います。

商店街の中で個性を活かしたユニークなお店を表彰する賞なのです!消費者目線の公正な審査のために、なんと覆面調査員による審査も行われることもあるそうですよ!

各商店街から部門に合わせエントリー、審査されて今年は優秀賞が35店舗が選出。
その中からグランプリ(1店)・準グランプリ(2店)・特別賞(2店)のお店が選ばれます。そして、そのグランプリを決める表彰式が今週火曜日(12日)に行われました。

でも、実はこの賞、優秀賞までであれば区内のお店も毎年ランクインしています。
しかし、それ以上となると、

2012年の第4回で準グランプリに輝いた 菓匠あさだ(東淡路商店街)以来ありませんでした。

そんな中、ついに今年の第9回で東淀川区内のお店が再び準グランプリを獲得したのです!

そのお店とは…

木雲 mokumoku 淡路 ゲストハウス

淡路にある
ゲストハウス木雲(もくもく)!

木雲 mokumoku 淡路 ゲストハウス

古くからあった長屋を地域の方が集まってリニューアル!木材がたくさん使われた宿泊部屋は暖かさ満点。
さらには、

宿泊すると同じ並びにある銭湯「昭和湯」入り放題!外国人観光客にも好評なんですよ。テレビや新聞などでも各種取り上げられる個性的なお店で準グランプリ獲得も納得です!

木雲 mokumoku 淡路 ゲストハウス

そんなゲストハウス木雲も地元の人にとってはなかなか利用する機会もないですよね。
(1Fのカフェは宿泊者以外でも利用できます。)

でも、個性的でユニークな体験ができるイベントが来週水曜日(20日)に開催されますよ!それが、

昭和湯で行われるウルトラスペシウム温泉!

タイトルだけでは「なんやこれ?」といった感じなので(笑)
詳細を聞いてみると、

①レーザービームを風呂に当てる
②ドライアイスを入れる
③足湯をする
で、なんか、凄い感じをめざします。

とのこと。個性的すぎるイベントです(笑)
ちなみに昭和湯はゲストハウス木雲のオーナー、森川さんの実家です。

同時開催で「ファミ湯」なるイベントも開催。こちらは足湯につかりながらスーファミでマリカーをするらしいです。足湯とはいえ、白熱してのぼせてしまわないよう注意ですね♪
ユニークなイベントなので、普段銭湯に行かないという人も参加してみてはいかがでしょうか?

写真AC
(写真はイメージ)

大阪市の商店街11,000店舗のトップとなるあきないグランプリの最優秀グランプリは区内の店舗ではまだ未受賞。来年以降、トップが取れるお店が生まれることに期待したいですね。

ゲストハウス木雲はここ

東淀川区淡路4丁目33−3,ゲストハウス木雲 HOSTEL mokumoku

(あわわ)

【注目!】上新庄・淡路のクーポンてんこもり
「ゴーガイチケット」はこちらから。
東淀川

★号外NET-東淀川区-では、あなたからの情報提供をお待ちしております!LINEからも情報提供OK!
情報提供はコチラ

LINEで送る

ページの上へ