ラーメン激戦区上新庄!テレビ取材を受けた注目の3件をピックアップ!

LINEで送る

【ABC麺馬鹿】第42弾 新たな激戦区!大阪・上新庄

先日、ABC朝日放送にて放送されているおはようコールABCの名物コーナー「横山太一の麺馬鹿」で上新庄のラーメン店が特集されていました!

老舗からニューフェイスまで、数々のラーメン店がしのぎを削りあう激戦区、上新庄。
詳しくは上の動画を見てもらいたいのですが、どこのお店が紹介されていたかというと…。

博多とんこつ 天神旗

天神旗

2000年10月にオープンしてから東淀川区内だけではなく県外からもわざわざ食べに来る人がいるほどの老舗ラーメン店。
どれほどの人気かというと食べログでTOP5000にランクインするほど!

tenjinki

(写真は老とんこつ醤油 700円)

1日に多い時で100kg以上の豚骨を煮るという創業当時から追い足し続けた濃厚スープが博多ラーメン特有の極細麺に絡まり口の中いっぱいに豚骨スープが広がります。

博多の定番、トロトロに煮られたチャーシューに青ネギ、キクラゲが丼を彩ります。卓上に置かれた白ごまをふりかけるとまた違った風味に。

これよりも更に濃い極老とんこつ(750円)や香辛料が入った赤とんこつ(800円)、若とんこつ(700円)などバリエーションも。

豚骨道”を追い求める店主の魂の一杯、ぜひお試しください!

博多とんこつ 天神旗

ホームページ:http://www.ohtsuru-seimensho.com/

東淀川区上新庄3-19-2

 

ラーメン家 あかぎ

あかぎ

以前号外NETでもご紹介した、去年10月にオープンしたばかりの新店。

あかぎ

(写真は鶏白湯しょうゆ 850円)

スープはこだわりの濃厚鶏白湯。写真を見てお気づきの方もいるかもしれませんがスープに浮かぶ泡!
丼にスープと麺を入れたら銀色の「エスプーマアドバンス」という機械を使って仕上げていきます。
濃厚なスープが泡状になることで麺への絡みが格段にアップ!

その泡に沈んでしまうほどの重量感のある桃色の鶏ハムが2枚に炙った豚チャーシューが1枚。中央だけがとろりと半熟のゆで卵の傍には控えめに添えられたかいわれとみじん切りにされた紫玉ねぎが。

他にもしおラーメンや丼もの、ごはんなどラーメン一杯じゃ少し足りない!という方も満足できるお店です。

関西一円でいま流行の波に乗ろうとしている“泡系”ラーメン、ぜひ一度お試しください!

ラーメン家 あかぎ

Twitter:@ramenya_akagi

東淀川区瑞光2-2-21

 

青波 -seiha-

青波1

以前号外NETでもご紹介した、一昨年11月にオープンしたお店。
元板前の店主が作る本格和風ラーメンです。

前回の記事では鯛出汁塩ラーメン(750円)をご紹介しましたが現在はメニューの名前や内容がガラっと変わっているようです!
以前は味によって麺とトッピングを変えていた鯛出汁ラーメンは「慕情」と名を改め細麺、鶏ムネチャーシュー3枚のみとなり塩と醤油の選択肢が出来るようになりました。

そして、現在新たなラーメンがメニューに並んでいます。それが…

seiha

「無情」です!
こちらは鶏のスープとなっていて平打ち麺、豚肩ロースレアチャーシュー3枚のトッピングです。

「慕情」と同じく醤油、塩とお好みでスープの味が選べるようになっていて、白髪ネギや水菜など“”を意識したこだわりの一品!

元板前の店主が作る“本格和風”ラーメン、ぜひ一度お試しください!

青波 – Seiha -

Twitter:@seiha2016

※年内はすでに休業。新年は4日~

東淀川区豊新3-18-12

テレビ取材を受けた3店をピックアップしてみましたが上新庄だけでなく東淀川区には美味しいラーメン店がたくさんあります!
ラーメンの気分になってきたアナタ!一度足をのばしてみては如何でしょうか?

(むぎ)

【注目!】上新庄・淡路のクーポンてんこもり
「ゴーガイチケット」はこちらから。
東淀川

★号外NET-東淀川区-では、あなたからの情報提供をお待ちしております!LINEからも情報提供OK!
情報提供はコチラ

LINEで送る

ページの上へ