スルッとKANSAIが終了。もちろんラガールカードも。しかし…


スルッとKANSAI

スルッとKANSAIのサイトによりますと

スルッとKANSAI対応カードは、1996年の導入以来、順次対応エリアを拡大し、1枚で関西一円 の鉄道、バスに乗車いただける便利なカードとして皆さまに利用いただいておりました。しかし、2004年にPiTaPaサービスを開始して以降、より便利なICカードの利用が増える一方で、スルッとKANSAI対応カードは利用が減少していることから、2017年3月31日(金)をもって発売を終了するととも に、2018年1月31日(水)をもって、駅の自動改札機・バスでの共通利用を終了させていただきます

とのことで、長らく親しまれてきたスルッとKANSAIが終了するようです!

来年2017年3月で販売を終了してから1年間は使用できるようなので、よっぽどのことがないかぎり使いそびれは無さそうですが、PiTaPaよりさっと変える感じで、使いやすかっただけにちょっと残念です。

ヤフオクにもコレクションされたカードが出品されていたりしますが、いろんな絵柄あって楽しかったんですけどね。
もしかしたら終了した後はレアなカードは高値で売れたりするかも!?

スルッとKANSAI自体は完全に終了してしまうのですが、阪急電鉄の発行するラガールカードは少し様相が違うようで、
 ラガールカード

阪急電鉄・阪神電鉄・能勢電鉄・北大阪急行電鉄であれば、スルッとKANSAIの使用が終了してからも利用可能なようです。

そして、その4電鉄では、ラガールカードやらくやんカードに変わる新しい磁気カードを発売される予定で

ラガールカード

スルッとKANSAIが発売終了する翌日より販売開始するようです。
スルッとKANSAIのようにいろんな電鉄で使用できないので、あまり便利ではありませんが、阪急沿線の利用がメインの東淀川区民としてはどんなカードになるか気になるところではないでしょうか?

※追記(2017年4月20日)
新しい磁気カード「レールウェイカード」が4月1日から発売されています。

※追記(2018/04/06)
レールウェイカードも廃止が発表されました。
たった2年で終わり!?阪急などで使える磁気カード「レールウェイカード」が2019年に廃止。かわりに私鉄でもあのカードが買えるようになります!

(ノット)


東淀川区の広告掲載について

ページの上へ