大阪市が今度は公共施設のネーミングライツを募集。東淀川のあの場所も名前が変わる!?

LINEで送る

上新庄交差点

いろいろな施設の名前に自社の名前を入れて、宣伝するネーミングライツ。色々な施設で行われていて、最初は違和感がめちゃくちゃあるのですが、しばらくすると慣れてきちゃいますよね。京セラドームとか、エディオンアリーナとか…。東淀川でも行われていて、

上新庄交差点

上新庄駅から内環で吹田に方面に向かう時に曲がる上新庄交差点。ここが現在は「典礼会館上新庄歩道橋」となっています。ただ、交差点って愛称で呼ぶほど名前で呼びませんよね。「ゲーム屋のとこ」とか「ジョーシンのとこ」とか言うのであまり馴染んでいない気がします。

大阪市役所

そこで、大阪市は次の一手に打って出ました。21日から市所有施設におけるネーミングライツパートナーの募集を始めているのです!なんとその数、77カ所!(イベント含) その中には東淀川区の施設も入っており、

東淀川スポーツセンター

1つが東淡路にある東淀川スポーツセンター。こちらの建物の右半分に入っているスポーツ施設です。左半分はクレオ大阪北だったのですが、去年の4月に移転閉鎖したままになっています。

東淀川スポーツセンター

ネーミングライツパートナーになった企業はこちらの正面玄関上とのぼりが貼っている柱に愛称の看板を付けられるようです。

東淀川図書館プール区民会館

そして、その裏にある建物に入っている、東淀川屋内プール東淀川図書館の計3カ所が東淀川でのネーミングライツ対象となっています。ただし、図書館は淀川・島之内・北図書館と一緒の愛称になるようです。

プール看板

プールはここの看板に愛称が掲示されるようです。図書館は3階の入口正面や返却ポスト、さらには貸出の時にもらうレシートにも広告を載せることができるようです。

東淀川複合施設

名前が変わるといっても今回、施設名自体は変わらず、愛称が新たにつく形になるようです。愛称の使用期間は2~5年ということで、みんなが親しみやすい愛称になれば企業も施設ももっと身近な存在になるのではないでしょうか。どんな名前になるか楽しみですね。

東淀川スポーツセンター

東淀川区東淡路1-4-21

東淀川複合施設
(屋内プール・図書館・区民会館)

東淀川区東淡路1丁目4番53号

(あわわ)

[blogcard url="http://higashiyodogawaku.goguynet.jp/2017/01/01/20170101/"]

[blogcard url="http://higashiyodogawaku.goguynet.jp/2017/01/02/20170101_awaji/"]

LINEで送る

ページの上へ