淡路本町商店街に無添加のこだわりだしが香るうどんと丼のお店、大吉がオープンしました。【追記あり】

LINEで送る

大吉

淡路本町商店街のうどん政宗の跡に新しいお店がオープンします!と以前お伝えしました。

大吉

1月27日にオープンしたお店がこちら。うどん・丼 大吉です。読み方は「だいきち」ではなく、「だいよし」なのでお間違いないように。

大吉

中に入ってみると、カウンターに、

大吉

テーブルに、

大吉

6人まで座れるスペースもあります。このお店の感じは政宗のときから変えていないのだとか。中には政宗から変わってることに気が付かないお客さんもいるそうです(笑)

大吉

メニューの木札も政宗から引き継いで使われています。全部が昔から使われてきたように見えますが、いくつかは新しい札なんだそうですよ。

大吉

営業時間は11時~夜9時までで、昼休憩なく営業しているそうです。3時過ぎて、他の飲食店が閉まってる!いう時でも安心ですね。
※追記:定休日が毎週月曜日と第一、三火曜日に変更となっています(2017/5/15更新)

大吉

メニューがこちら。
※追記:オープン当初より定食が大幅に増えたので新しいメニューに差し替えています。【5/15更新】

大吉

丼の他、つめたいうどんなども、

大吉

晩酌にぴったりなメニューも増えています。(メニュー・価格は5/15時点)

うどんも丼も気になったので、親子丼と小うどんのセットを頼んでみることに。

大吉

目の前に出されたのがこちら。美味しそうな親子丼と小うどんです……って、あれ?

大吉

うどんと丼の器の大きさがほぼ変わらない!小うどんという割にはサービス満点です(笑)
(商品は取材時点)

大吉

親子丼はとろっとろの卵に鶏肉がとじられていました。

大吉

食べてみるとかつおだしの風味が素材の旨みを引き出していて絶品。心も身体もあたたかくなる、安心する味付けです。

大吉

うどんはちょっと細麺で食べやすい感じ。こちらもだしが美味しく、最後までおいしくいただけました。

大吉

だしの旨みの秘訣はこだわりのかつお節。かつお節を知り尽くした信頼のおけるお店から仕入れ、おいしいだしの取り方もアドバイスしてもらい使っているとのこと。醤油やみりんにもこだわり、無添加無着色の優しい味を作りだしているのです。

大吉

そんな料理を作ってくれるのが、イケメン店長の内田さん。前の政宗さんが26年も営業していたので、やはり前と比べられることにはプレッシャーを感じているそうです。しかし、自信をもっておいしいものを出しているので一度食べて確認してほしい。と語ってくれました。

大吉

お客さんの声を聞きながら、地元に愛される味になるように日々工夫しているとのこと。駅からも近いお店なので、是非一度食べてみてはいかがでしょうか?

うどん・丼 大吉
住所:東淀川区淡路4-8-16
営業時間:11:00~21:00
定休日:毎週月曜、第一・三火曜日(2017/5/15更新)

東淀川区淡路4-8-16

(あわわ)

[blogcard url="http://higashiyodogawaku.goguynet.jp/2017/01/28/20170128/"]

LINEで送る

ページの上へ