昔風っていったい何!?淡路駅近くのカフェ跡に「お好み焼き 土いやん」がオープンしていました♪

商店街

淡路駅西口を出てすぐ、淡路本町商店街の入り口横にあるこの路地をまっすぐ進み、突き当りを左に曲がると…

外観

以前はカフェだった場所に、お好み焼き 土いやん(どいやん)がオープンしていました!

店内

早速店内にお邪魔してみると、中にはカウンターが5席に、

店内

4人掛けのテーブル席が3つ。

メニュー

メニューはシンプル!お好み焼きと焼きそばに、

メニュー

アルコールやソフトドリンク、

日替わり

お酒のアテになる日替わりメニューのみ!

早速お好み焼きを注文!店長さん曰く「うちのお好み焼きは昔風」とのこと。
昔風…?と思い、調理工程を撮影させていただきました!

行程

まず、鉄板に生地を薄く敷きます。

関西風=混ぜて焼くというイメージがあったのでビックリしました!

行程

その上に細く切ったキャベツ、紅ショウガ、豚肉を乗せもう一度生地を上からかけます。

ちなみにここで使うキャベツの細切りは太さをバラバラにしていて、食感が良くなるよう工夫しているんだとか!

行程

生地をひっくり返したら鉄板に卵を薄く広げ、

行程

合体

行程

関西人の魂・お好み焼きソースを塗り、

行程

粉の鰹節、青のり、マヨネーズをかけて完成!

お好み焼き
(豚玉 680円)

これが昔風のお好み焼き…!

調べてみるとどうやら戦前まではこちらの混ぜないお好み焼きが主流だったそうで、元々混ぜて焼くお好み焼きは東京が発祥なんだとか!

お好み焼き

混ぜて焼く今風のお好み焼きと雰囲気は違いますが味は抜群!
簡単に説明するとハシマキとお好み焼きを足して割ったような…?

定食

ちなみに、+250円でご飯とみそ汁、漬物がつく定食セットに出来るので今回は定食セットでいただきました♪

弁当

土いやんでは1日10個限定日替わり弁当もやっているそうで、こちらもオススメです!

皆さんもぜひ昔風のお好み焼きの味を確かめに土いやんまで足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

お好み焼き 土いやん

住所:大阪市東淀川区淡路4丁目5-15

電話番号:06-6324-3887

営業時間:11:30~21:00

定休日:未定

※店舗・価格情報は取材時点

大阪市東淀川区淡路4-5-15

(むぎ)

★号外NET-東淀川区-では、あなたからの情報提供をお待ちしております!情報提供はコチラ!LINEからもOK

ゴーガイチケット東淀川区
ページの上へ