【鉄道ファンの聖地!?】日本に1両しか現存しないEH10形電気機関車が東淡路南公園にあった!

IMG_1583

鉄道ファン以外の方にはEH10形と言われてもよくわかりませんが、何やらすごそうです。

ウィキペディアによると

EH10形は、1954年(昭和29年)に登場した日本国有鉄道(国鉄)の直流電気機関車である。 1957年(昭和32年)までに64両が製作され、東海道本線・山陽本線の貨物列車牽引用に使用された。国鉄が製作した唯一の8動軸機であり、国鉄史上最大級の電気機関車である。俗称は「マンモス」。

とのことです。

そんな日本で現存する最後の1両がこのなんの変哲もない平和な公園にありました。 東淡路南公園

IMG_1626

貴重な資料ということはわかりますが、完全に動物園の檻状態で見えにくいです(笑) IMG_1599

2車体永久連結構造という珍しい構造だそうです。
IMG_1609

東芝の重厚プレートが渋い! IMG_1624

IMG_1588

地図ではこのへん

東淀川区東淡路2-5

興味のある方は一度公園に散歩がてらにどうぞ。
車体を近くで見るとかなりカッコいいデザインでしたよ。
(こーいち)

2015/01/19
ページの上へ