【朗報】東淀川から移転する予定だった資生堂大阪工場が残りそうです!

LINEで送る

資生堂 大阪工場

小松にある資生堂大阪工場

1939年から小松で操業している歴史ある工場なのですが、

【悲報】東淀川区内にある資生堂の大阪工場が閉鎖

昨年2月に資生堂が茨木市彩都に現在の約1.5倍規模となる大阪新工場の建設を発表。それに伴い小松の工場は閉鎖し、生産拠点・従業員ともに移転という東淀川区民には悲しいニュースが流れました。

2020年にはすべて移転してしまうのかと心配していたのですが、19日の日経新聞記事で新情報が報じられました!
資生堂の魚谷社長のインタビューによると、

 大阪新工場の建設に伴い閉鎖する方針だった、既存の大阪工場についても「卓越した技術を備えた人材がおり、何らかの形で存続を検討している」
資生堂、国内950億円投資 「日本製」を競争力に – 日本経済新聞(2017/10/19 18:55)より引用)

なんと存続の方向で話が進められているそうです!
化粧品のインバウンド向け販売やアジア向け輸出が堅調で、「日本製」化粧品の需要が伸び、各生産拠点も増強していく計画。

どのような形になるのかはまだわかりませんが、小松の場所も何らかの形で存続し、全面移転ということにはならないのかもしれません。

小松サマーカーナバル

毎年夏のお祭り、小松サマーカーナバルは資生堂のグラウンドで開催されて、地域とも繋がりの深い企業

今後どういう形で残るのか気になりますねo(*´∀`*)o

資生堂 大阪工場はここ

東淀川区小松2丁目17−45

(あわわ)

【注目!】上新庄・淡路のクーポンてんこもり
「ゴーガイチケット」はこちらから。東淀川

★号外NET-東淀川区-では、あなたからの情報提供をお待ちしております!
情報提供はコチラ

LINEで送る

ページの上へ