子どもの交通事故防止!一目で危険な場所が分かる「あんぜんmyマップ」というサービスが開始されました☆東淀川の事故多発ポイントは?

3月5日からAIG損保が「あんぜんmyマップ」というサービスを開始しました。

あんぜんmyマップってどんなサービス?と思う方に簡単に説明すると…

https://www-511.aig.co.jp/p/anzenmap/
 

検索欄に自宅周辺や学校周辺など、調べたい住所を入力して検索すると…

マップ

あんぜんmyマップには日本全国の交通事故発生データがあらかじめ組み込まれていて、こんな風に過去3年間に起こった事故の場所が分かりやすく表示されるんです!

地図に表示される丸いアイコンは、子どもの死傷者数の少ない黄色から→オレンジ→死傷者数が3名以上のの順に色分けされていて、子どもたちが事故にあいやすい場所が分かるようになっています。

マップ

東淀川区のマップを見てみると…?

マップ

菅原1の周辺や、

マップ

大隅1の周辺など、主に大きな道路の周辺で事故が多発しているようです。

特に大隅1の周辺は信号がない交差点で事故が起こっているので気を付けたいですね。

意外と多いのが崇禅寺の駅前!
この辺りは斜めになっている道が多いので主要道路から通行者の姿が見え辛いのが事故多発の一因かもしれません。

他にも、事故多発エリアの他にもこども110番の場所や見通しの悪い場所など、学校の先生や保護者の皆さんが危ない!と思ったところを追加できたりします。

登下校や遊びに行く時に使う道など、ご家族で一度確認して交通事故にあわないようしっかり見ておきたいですね。

あんぜんmyマップ
URL:https://www-511.aig.co.jp/p/anzenmap/ (PC版)
https://www-511.aig.co.jp/smt/anzenmap/ (スマートフォン版) 

運営:AIG損害保険株式会社

(むぎ)

【注目!】上新庄・淡路のクーポンてんこもり
「ゴーガイチケット」はこちらから。
東淀川

★号外NET-東淀川区-では、あなたからの情報提供をお待ちしております!情報提供はコチラ!LINEからもOK

2018/03/09
ページの上へ