淡路小学校がなくなる!?西淡路小学校と統合へ

2015/05/04 08時00分

西淡路小学校

平成28年4月に西淡路小学校を淡路小学校に統合し、学校名を「西淡路小学校」とする案が教育委員会会議でまとまったそうです。

淡路小学校統合

東淀川区のサイトより

淡路小学校と西淡路小学校は11 学級以下であり、今後も子どもが増える見込みがないことから「大阪市立淡路小学校・西淡路小学校統合問題合同協議会」を設置し、保護者や地域の方々からご意見をいただきながら、子どもたちのより良い教育環境をめざして、課題・問題点を整理してきた。

とのことで、今年1月の段階で

①施設一体型小中一貫校(淡路中学校に統合

②隣接型の小中一貫教育(淡路小学校に統合)

③連携型の小中一貫教育(西淡路小学校に統合)

という区役所の統合案があったそうですが、広報誌の発表を見ると、淡路中学校と小中一貫と書かれているので②の案となり、小中一貫校を目指すと思われますが、なぜ淡路小学校に統合するのに西淡路小学校になるのでしょうか?

淡路小学校と西淡路小学校の統合に関する保護者アンケートによりますと

「隣接型小中一貫教育の推進モデル校指定による淡路小学校に統合する。」区役所案についてどのように考えますか。という問に対して

淡路小学校統合

賛成、反対ともほぼ拮抗しています。

仮に統合する場合、統合後の学校名を次の①から③のうちから1つ選んでください。という問に対して

淡路小学校統合

淡路小学校がほぼ半数となっておりました。これは今年の3月に発表された結果なんですが、これを踏まえて…
なぜ西淡路小学校になったのでしょうか?

1月の区役所で統合の案では

教育活動の内容や学校の施設面などを総合的に考慮した結果、子どもたちのより良い教育環境の確保と教育活動の充実を早期に実現させるために、淡路小学校に西淡路小学校を統合することを保護者などのご意見を聞きながら取組みを進めていく。

と書かれていますが…淡路小学校に統合して、アンケート結果でも淡路小学校なのに全然意味がわかりませんね。

実際名称よりも統合した後の中身が問題だと思いますが、

子どもたちのより良い教育環境を最優先に考え、統合後の小学校と淡路中学校が小中連携した取り組みを更に進め、より充実した小中一貫した教育環境をめざす。

ともかかれておりますので、この統合がスムーズな移行、よりよい教育に繋がることを願っております。

(ノット)

ジモネタ東淀川区

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

今月の運勢

ページの上へ