特技と時間を活かしてメリットいっぱい!?東淡路にボランティアセンターが誕生しました!

2018/01/14 17時00分

メゾンリベルテボランティア

東淡路の淀川通り沿いにある社会福祉法人 大阪自彊館の運営する総合福祉施設 メゾンリベルテの中に、

メゾンリベルテボランティア

ボランティアセンター2017年11月に誕生しました!

ボランティアってやってみたいけどどうしたらいいんだろう?など疑問に思うことが多いですよね。
・どこでできるんだろ?
・なにをすればいいんだろ?
・自分のこの特技なにか活かせるかな?

などなど。

メゾンリベルテボランティア

そんな相談を聞いてくれたり、またボランティアを募集している場所をつないでくれる場所がボランティアセンターなのです!

区内には菅原のほほえみボランティア・市民活動センターがありますが、東淡路や柴島からもより近く気軽に相談できる窓口になります!

写真AC(写真はイメージ)

スタートして2ヶ月ですが、すでに活動されている方もいるそうです!
その方たちもパソコンに詳しい方であったり、手話英会話が出来たりと自分の特技を活かしている人や、

メゾンリベルテボランティア

囲碁麻雀の相手をしたりと様々!
特にこれが出来る…ということがなくても、「なにか協力したい」との気持ちがあれば大丈夫なんです!年齢も若い人はもちろん、まだまだ元気なアクティブシニアの方もOK!

メゾンリベルテボランティア

ボランティアに関する相談に乗ってくれるのが、担当の上田さん(写真左)難波さん(写真右)。この日、取材自体は30分ぐらいで終わったのですが、そこから1時間ぐらい話し込んじゃうぐらいに明るく気さくなお二人です(笑)
親身に相談に乗ってもらえちゃいます。

メゾンリベルテボランティア

こちらでボランティアセンターを始めたきっかけは、東淀川区と連携して行われている見守りキーホルダー事業だそうです。高齢者や障がいのある方の身元確認が素早く行えるキーホルダーなのですが、キーホルダー作成にあたり申込者の方と話をすると、何か役に立ちたいと話される元気な高齢者の方がたくさんいたそうです。その方が活躍できる場所としてボランティアを紹介したいと始められたのだとか。

メゾンリベルテボランティア

それ以前にもメゾンリベルテ内では「コスモスの会」というボランティアグループが20年前から活動しており、地域の皆さんからお気に入りの本の寄贈を受けるまちぶんこ(まちライブラリー)など、ボランティアや地域とのつながりのノウハウもあり、さらにその輪をボランティアセンターから広げていきたい。とのことです。

メゾンリベルテボランティア

ボランティアの募集先は隣の図書館やプールの入る複合施設横の掲示板にも張り出しています。
ここに行きたいという場所がなくても、まずは登録してみてくださいね。

メゾンリベルテボランティア

ボランティアは受け入れる側のメリットだけでなく、ボランティアしたい人にとっても新しいつながりが出来たり、教えることで新しい発見もいっぱい!また、シニアの方の新しい居場所となったりとメリットたくさん!
ボランティアしてみたいという人や、身近な人でこんなことを役立てられるかも!という人はメゾンリベルテのボランティアセンターに相談してみてはいかがでしょうか?

ボランティアセンター メゾン リベルテ
東淀川区東淡路1-4-49
社会福祉法人大阪自彊館 メゾン リベルテ
電話:06-6325-3939
開所時間:月〜金 10:00〜17:00
※年末年始は12/31〜1/3 お休み。

東淀川区東淡路1-4-49

(あわわ)

【注目!】上新庄・淡路のクーポンてんこもり
「ゴーガイチケット」はこちらから。
東淀川

★号外NET-東淀川区-では、あなたからの情報提供をお待ちしております!情報提供はコチラ!LINEからもOK

ゴーガイチケット東淀川区
ページの上へ