【東淀川区】Googleに続いてAppleも地図の便利な機能が始まる!AppleMapsの撮影車両を下新庄で発見しました☆

2019/06/12 16時00分

GoogleMapなどで利用できるストリートビュー!
地図上でその場所の風景を確認できるのでとても便利な機能で、使っている人も多いのではないでしょうか?この風景を撮影するためにこれまでにも何度か東淀川区内でもストリートビュー撮影車が目撃されています。

そして、それに続き、

Applemap

昨日(11日)には今度はAppleの撮影車両を下新庄で発見しました!AppleMapsは今年4月-2019年10月に関西・関東圏でのイメージ収集を行う予定で、ついに東淀川区にもやってきたようです。

10日月曜日にはお隣の淀川区でも目撃されていましたが、車両側面の番号が違うので複数台で地域内の撮影を行っているようです。

googleストリートビュー 淡路駅

Googleストリートビュー撮影車(2016年6月撮影)

Googleストリートビューの撮影車と比べるとカメラの位置がAppleMapsのほうが高くなっています。普段見ている景色よりも俯瞰的に見られそうですね。

地域の風景が追加されることでAppleのマップがさらに使いやすくなりそうですね。

11日にAppleMapの車を目撃したのはこのあたり

(あわわ)

ジモネタ東淀川区

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

今月の運勢

ページの上へ