子供にぜひ習わしたい!無料で「アプリ」や「ゲーム」の開発を学べる小・中学生向けのプログラミング講座開催!

2016/06/27 08時00分

Osaka City Summer Tech Camp 2016  Osaka City Tech Camp 2016

※画像はイメージです

大阪市のサイトによりますと

このたび、本戦略において「施策における徹底活用」に掲げる「教育ICT」に関する新たな取組みとして、大阪市内在住の小学生(3~6年生)及び中学生各50名を対象に、スマホアプリやゲーム開発等のプログラミング講座「Osaka City Summer Tech Camp 2016」及び「Osaka City Tech Camp 2016」を開催します。

とのことで、今は無くてはならないものになったスマホアプリや、ゲーム開発のどのプログラミングが学べる講座を開催されるようです。

普通のプログラミング教室だと、今が旬ということもあり、なかなか費用がかかるのですが、こちらの講座は、大阪市が企画する講座ということで、無料!

ちょっと習ってみたいというお子さんや、将来の為に習わせてみたい親御さんは要注目ではないでしょうか?

8月に開催する小学生向け(3~6年生)の「Osaka City Summer Tech Camp 2016」では、「Scratchコース」「iPhoneアプリ開発コース」「Web開発コース」の3つのコースから1つを選択し、2日間集中してプログラミングを学ぶそう。
※Scratch (スクラッチ) とは初心者が最初に正しい構文の書き方を覚えること無く結果を得られるプログラミング言語学習環境。

9月の「Osaka City Tech Camp 2016」では、中学生を対象に「ゲームクリエイター入門コース」「iPhoneアプリ開発コース」「Web開発コース」の3コースから1つを選んで学ぶようで、どちらもパソコンをレンタルする場合は、別途費用(小学生向け3,240円、中学生向け5,400円)が必要なので、ご注意下さい。

PAK86_smonitatocode20140517

写真素材ぱくたそ

そして、修了者のうち、特にプログラミングの資質が認められるこどもや、さらにプログラミングを学習したいという意欲が高いこども(小学生・中学生 各4名)を選抜し、半年間継続的にプログラミングスクールに通学していただく予定とのことで、本格的なプログラマーのスキルを身につけるチャンス。
インターネット時代にあって困らないであろう技術を無料で学べる機会はそうそう無いので、この機会にいかがでしょうか?

大阪市在住の小・中学生が対象で、申込み期間は平成28年7月1日(金)〜21日(木)迄。
ちなみに、申込み多数の場合は抽選のようですので、急ぐ必要はないようですよ。

◆Osaka City Summer Tech Camp 2016
日時:8月20日(土)・21日(日)10:30~16:30
場所:大阪イノベーションハブ(グランフロント大阪 ナレッジキャピタルタワーC 7F)
対象:大阪市内在住の小学3~6年生
定員:50名 ※申込み多数の場合は抽選
参加費:無料(パソコンをレンタルする場合は、別途3,240円が必要)

◆Osaka City Tech Camp 2016
日時:9月10日(土)・11日(日)10:30~16:30
場所:大阪イノベーションハブ(グランフロント大阪 ナレッジキャピタルタワーC 7F)
対象:大阪市内在住の中学生
定員:50名 ※申込み多数の場合は抽選
参加費:無料(パソコンをレンタルする場合は、別途5,400円が必要)

講座会場はこちら

大阪市北区大深町3−1

(ノット)

ジモネタ東淀川区
ページの上へ