「今、電車どこおるん?」JRが走っている列車の位置を教えてくれるサービスを開始!遅れの多いJRのイライラもこれで解消?

2017/05/21 08時00分

JR京都線

東淀川の西端を走るJR京都線。東淀川駅や新大阪駅から利用している方も多いのではないでしょうか?

ただ、こちらの路線は新快速が敦賀から播州赤穂までの270km以上を走ったり、特急や普通、さらには貨物や試運転など様々な列車が走っている為、トラブルによる遅延や運転見合わせは日常茶飯事。

JR京都線

「今、電車が遅れてる?」「どこ走ってるん?」がリアルタイムにすぐわかったら嬉しいですよね。
実はそれがわかるサービスが4月末から始まっているのです!

 4月28日から始まった「列車走行位置情報」を利用すると、京阪神エリアのJR線の列車運行情報がリアルタイムでわかるのです!
専用アプリではなく、ブラウザ上で見られるのでパソコンでもスマホでもタブレットでも見られますよ。

jr列車運行情報

JR京都線:列車走行位置

画面では現在、どこに電車がいて、何の電車なのかが表示されます。さらに、右側の新快速の下に「+1」と書かれているのはその列車が1分だけ遅延しているということ。ほぼほぼ正確に電車の走っている状況がわかるみたいですね!

JR東淀川駅

東淀川駅を中心とした走行位置情報はこちら
→JR京都線:列車走行位置 東淀川

新大阪駅東口

新大阪駅を中心とした走行位置情報はこちら
→JR京都線:列車走行位置 新大阪駅
リンク先をブックマークして利用してみてはいかがでしょうか?
新大阪駅は東口にたどり着いても、ホームまで2分くらいかかるのでそこは注意ですね(笑)

技術の発展で便利にはなっていますが、遅れの原因となるので駆け込み乗車にならないようにお気をつけ下さい。

JR西日本 列車走行位置

(あわわ)

[blogcard url=”http://higashiyodogawaku.goguynet.jp/2017/05/13/20170513/”]
東淀川区

ジモネタ東淀川区
ページの上へ