いよいよ来年!☆赤川鉄橋近くの淀川沿いの道「淀川北岸線」の一方通行区間が対面通行になる時期が判明しました!

2018/03/24 08時00分

淀川北岸線

これまでにも何度かお伝えしましたが、菅原のコーナンから淀川通りに抜ける道、淀川北岸線の対面通行化。以前の記事で平成30年度とお伝えしていましたが、工事が進んでいる様子がなく、「本当に開通するの?」という感じでした。

ですが、

図解
(守島 正 JOURNAL~vol.6~ より)

市議の守島正さんの広報誌によると来年2019年4月対面通行化が予定されているそうです!
3月にはおおさか東線が開通するので、それには少し間に合わないかもしれませんが、具体的なスケジュールがはっきりしてきました。

工事現場の近くへ行ってみましたが相変わらずの渋滞っぷり…。

ですが、その横の尼崎市水道局の柴島取水場では敷地が一部削られ、道路建設のための基礎工事が行われていました!
これから既存の道と繋がる工事へと移っていくと思われますが、これ以上延期にならないか心配です。

対面通行となれば、淀川通りの信号パターンも変わるはず。渋滞解消のため早く対面通行化されることを願います。

(むぎ)

★号外NET-東淀川区-では、あなたからの情報提供をお待ちしております!情報提供はコチラ!LINEからもOK

ジモネタ東淀川区
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

今月の運勢