まさかのサルは2匹いる!?東淀川区内でサルが出没中。26日15時頃には柴島での目撃情報も。

2018/10/26 18時20分

東淀川サル2018(12時頃 豊里で撮影)

本日26日午前から東淀川区内各地で目撃されている野生のサル

その後、東淡路のエバーグリーン付近にいる様子が撮影されたり、

15:00ごろには柴島1丁目付近で目撃されており、どんどんと西へと進んでいるようです。
そのまま進んでしまうと西中島南方などの繁華街にも近づいてしまう可能性があるので人気の少ない河川敷方面へと移動してほしいですね。

そして、さらに驚くべきことに淀川区役所のツイッター情報によると、昨日(25日)に淀川区や西淀川区で目撃されたサルと東淀川区に出没したサルは別個体のようなのです!

それを裏付けるかのように本日26日15時30分頃に尼崎市大島でサルが目撃されたとの情報がひょうご防犯ネットより配信されています。

東淀川区でも2017年にサルが出没しており、数年に一度は大阪市内までサルが出てくることはあるのですが、同時期に2匹も現れるというのはちょっと異例な気がします。

東淀川サル2018(12時頃 豊里で撮影)

とりあえず、今の所、東淀川区内で遭遇する可能性があるのはこの1匹かと思われます。
野生動物ですのでどのようなルートで、どこへ移動するかはわかりません。もし見かけても、刺激しないようにして、

1.目を合わせず、近づかない!

2.エサをあげない! エサを見えるところに持たない!

3.家の窓に鍵をかけるなど、戸締りをしっかりとする!
淀川区役所 – サルの目撃情報についてより

以上のことにお気をつけください。
夜になり、暗闇から突如現れる可能性もあります。帰り道などでも周囲をよく見て、見かけた際は落ち着いて行動するようにしましょう。

※追記:27日以降は東淀川区内での目撃情報がないようです。(29日更新)

(あわわ)

★号外NET-東淀川区-では、あなたからの情報提供をお待ちしております!情報提供はコチラ!LINEからもOK

ゴーガイチケット東淀川区
ページの上へ