【東淀川区】JR東淀川駅から徒歩すぐの距離、自家製かき氷と珈琲がおいしい隠れ家のような喫茶店「喫茶 平凡」がオープン!

2019/08/22 06時58分

喫茶 平凡

JR東淀川駅を出てまっすぐ、ローソン東淀川店の横の道へ入ってすぐのところに新しいお店「喫茶 平凡」がオープン!
どんなお店なのか実際に見に行ってきちゃいました!

以前は天神橋や東三国などでの飲食店経験があるご夫婦で始めたお店なのだそう。
かき氷珈琲が自慢のお店で、7月頃には既にかき氷テイクアウトのみの営業が始まっていたのですが内装工事が済んでおらずこの日もテイクアウトでの提供がメイン。

喫茶 平凡

入ってすぐは簡単なカウンター席スペースが少しだけですが…、

喫茶 平凡

店内奥の方には大きな1枚板のカウンターテーブル!
ですがこの部分まだこの通り工事中、完成後には喫茶店として本格的にオープン予定なのだそう!

カウンターテーブルの反対側も広いスペースになっていたのでテーブル席などが設置されるのでしょうか?

喫茶 平凡

お店のイチオシをお聞きしたところ、「桃のかき氷(¥700)」がオススメということでこちらをオーダー!

贅沢に大きな桃の切り身桃の皮や果肉などを利用した自家製の桃シロップの特製品。
出てきた瞬間は少し大きすぎるように見えましたが、どこまで食べ進めてもちょうどいい甘さのシロップで飽きずに最後まであっという間!

桃の切り身はもちろん、自家製の桃シロップは一度は味わうべき味絶品ですよ!

喫茶 平凡

桃以外にも塩レモンかき氷珈琲ミルクかき氷など多数のメニューが有り、どれも自家製シロップ自家製練乳などここでしか味わえないメニューが揃っています。

喫茶 平凡

もちろん喫茶店なのでコーヒーなどドリンクもオーダー可能!
コーヒーも拘りの豆で提供しており、マイルド にがめ フルーティ の3種類からコーヒー豆を選ぶことができます。

喫茶 平凡

今回はマイルドを選択、甘くて冷たいかき氷の直後、一層際立つコーヒーの香りと苦味でゆっくりとした気分に。

喫茶 平凡

お店のカウンターには手作業で焙煎、ブレンドした手づくりドリップバックも販売。
「追憶」 「匠」 「花泥棒」と若干気になる名前のものもありますね。こちらは1つ¥200で購入することができます。

喫茶 平凡

喫茶店というよりはBarや落ち着いた居酒屋のような雰囲気。
営業時間も23時までと一般的な喫茶店よりもかなり遅い時間まで営業しており、
お店の人曰く 内装工事が完了後はお酒を飲めない人や今日は飲まない日といった方がBarのようにコーヒーを飲みながら会話を酌み交わすような喫茶店にしたいとのこと。

奥の内装工事はもう少しかかるらしいのですが、テイクアウトや少しの休憩の一杯などで近くを通りがかった時や暑い日にかき氷が食べたいと思った時など行ってみてはいかがでしょうか?

☆シュン さん 匿名希望 さん情報提供ありがとうございました☆

喫茶 平凡
12:00-23:00
木曜定休 イベント出店時など臨時休業有

(なまこ)

ジモネタ東淀川区
号外NET他の地域

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

今月の運勢

ページの上へ