【東淀川区】今年は特別な足湯も!防災を学びながら東淀川区をウオークで巡るOSAKA5GO!WALKが今年も開催☆参加者募集がスタートしました!

osaka5gowalk

大阪経済大学が、健康づくりと災害に強いまちづくりを目的とした防災ウオーク&イベント「OSAKA5GO! WALK ~災害に強いまちづくりは健脚から~」を、大阪市東淀川区役所と共催で、2019年12月7日(土)に開催しますよ!

osaka5gowalk

このイベントは巨大地震等の発生時、午前中に外出先で帰宅困難者となった際に歩いて帰れる20kmを目安に5時間歩ける健脚づくりと、普段から何気なく歩いているまちを防災という視点から見直してまちの魅力を再発見することを目的に開催されているイベント。今年で3回目の開催となります。

osaka5gowalk

メインイベントの「防災ウオーク」では東淀川区の災害時避難所でもある大阪経済大学をスタート・ゴールに設定し、淀川沿いを北上、防災マップを手に「5km(体験コース)」(定員300名)、「10km(ファミリーコース)」(定員300名)、「20km(チャレンジコース)」 (定員400名) に分かれて歩きます。

osaka5gowalk

途中のチェックポイントでは防災設備の見学や5kmコースでは参加者が白地図にコースを歩く中で危険と考えるポイントを書き込む「自分の防災マップを作ろう!」企画も行われます。こちらは昨年(2018年)に行われていた緊急用担架の作り方講座。パイプと毛布だけで大人でも運べる担架が出来ていましたよ。

osaka5gowalk

さらに防災ウオーク以外にも防災備蓄グッズの展示や協賛企業のブース展示などもあります。
そして、防災セミナーでは蓬莱大介氏(気象予報士、防災士、お天気キャスター)による講演会「天気予報の活用と自然災害の備え」※予定や大阪経済大学の学生による防災研究発表、大阪府危機管理室による防災講座、 全国最年少防災士による防災ミニ講座など当日は大学構内で楽しめるイベントもたくさん!(一部セミナーは事前申し込みとなります。)

osaka5gowalk

さらに陸上自衛隊によるカレーの炊き出しも行われますよ!ウオーク参加者は災害時の炊き出しにも使用される野外炊具で作ったカレーが食べられます!

大経大クールロード

そしてなんと今回は2019年6月にお披露目会の開催されたクールロードに設置されたかまどベンチを活用して足湯「大樟の湯」が設置されます!
疲れた足を温かいお湯に浸かって癒やすことができそうですね。

osaka5gowalk

ちなみにイベントには大経大のキャラクターはてにゃん。やこぶしのみのりちゃん、大桐地域の「だいどうさん」などゆるキャラも参加してくれていますよ!今年は誰が来てくれるんでしょうか?

osaka5gowalk

ウオーク参加者は本日2019年8月30日(金)から募集スタート!11月15日(金)17:00まで、先着順で募集。定員になり次第受付終了となります。
歩いて健康増進を図りながら防災についても学べるイベント。ぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

申込み・詳細はこちらから。
【「OSAKA5GO! WALK」大会HP】

※記事内のイベント写真は2018年のイベント時撮影

大阪経済大学はここ

(あわわ)

2019/08/30 06:58 2019/08/30 06:58
メガ佐藤
ジモネタ東淀川区
号外NET他の地域

編集部スタッフが読んでよかったと思う地域ニュース:トピックス

スマホで号外NETを簡単に見る方法とは?

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集

今月の運勢