今注目を集める「まち歩き」で機関車と亀岡街道の魅力発見!?まち歩きガイドツアーが開催されます☆※受付終了しました。

LINEで送る

NHKのブラタモリなどで人気上昇中の「まち歩きツアー
街なかのちょっとしたところから歴史を知るツアーですが、東淀川区でも11月19日に開催されることになりました!

まち歩きガイドツアー

それが、東淀川区魅力発見プロジェクト
昔なつかし機関車と亀岡街道をたどる まち歩きガイドツアー!

※追記:定員に達した為、今回の受付は終了しました!(11/10更新)

東淡路から菅原の間を地元ガイドの方々から話を聞きながら、歩いていきます。

まち歩きガイドツアー

先日、関係者のみが参加する事前ツアーが開催されましたので、同行してどんなルートを巡るのか見てきちゃいました!

まち歩きガイドツアー

集合・スタート地点は東淡路南公園
こちらには全国でここにしか現存していない電気機関車のEH10形が展示してあります!

まち歩きガイドツアー

東淡路の街を歩きながら高低差を観察してみたり、不自然に曲がった道が出来た理由などを和気あいあいと話しながら歩いて行きます。

まち歩きガイドツアー

そして、菅原に入り、亀岡街道跡を歩きます。現在でも残る昔の町並みには情緒を感じます♪

まち歩きガイドツアー

途中には江戸時代の瓦が塗り込められた土壁があったりと歴史的なスポットも多数。どういった歴史があるのかも解説してもらえます。

まち歩きガイドツアー

保存樹に指定されている行友家のクスノキなども見て回ります。この周辺が開発される前は延々と田んぼが広がっていて、この大きなクスノキが遠くから見えて、目印になっていたそうですよ。

まち歩きガイドツアー

最後のゴールは菅原天満宮
古くからある神社で、今も春・秋のお祭りで賑わいますよね。

菅原天満宮砂持ち神事大阪市
(大阪市より引用)

現在、秋のお祭りでは砂持ち行事というのが行われているのですが、こちらは古くから続く神事で、なんと今年大阪市の無形民俗文化財にも指定されたんですよ!

さらに菅原天満宮公園にはDF50形ディーゼル機関車の展示もされています。
第一回目となる今回は区内に保存された機関車2両や亀岡街道を巡りながら、まだそれほど知られていない魅力いっぱいのスポットを発掘していきます。

まち歩きガイドツアー

地元に住んでいるという参加者からも思い出話が聞けて、昔の街の様子を知ることができます。

まち歩きガイドツアー

3kmほどの道のりを2時間半ほどかけて巡っていきます。

まち歩きガイドツアー

普段生活している地元の地域にも実は深い歴史が。見逃していた魅力的なスポットを発見できるかもしれないまち歩きツアー。是非参加してみてはいかがでしょうか?

東淀川区魅力発見プロジェクト
昔なつかしの機関車と亀岡街道をたどる ~東淡路・菅原~
日時:11月19日(日曜日)9:50~12:30
集合場所:東淡路南公園(通称:汽車公園)
東淀川区東淡路2丁目5
応募締切:11月9日(木曜日)
募集人員:10名(先着順)
参加費:無料

申込
1:電話
06‐4809‐9509(東淀川区役所保健福祉課 地域協働まちづくり 担当:森川)までご連絡ください。
2:メール
higashiyodo-miryoku@city.osaka.lg.jp
いずれかの方法で ①氏名、②住所、③電話番号 をご連絡ください。

※追記:定員に達した為、今回の受付は終了しました!(11/10更新)

集合場所の東淡路南公園はここ

大阪市東淀川区,東淡路南公園

(あわわ)

LINEで送る

ページの上へ