【上新庄DEEPスポット列伝】駄菓子屋さん?レコード屋さん?その正体は・・・なんと両方正解!でした【上新庄にOPEN】

2016/09/06 08時00分

カラスレコード

不定期でお届けしている「上新庄DEEPスポット列伝」のコーナーですが、上新庄にもこんなディープなオモロイ店があるよ!ということで久しぶりに第二弾としてご紹介します。
サンシン衣料向かいに駄菓子屋?レコード屋?が出来てます、との情報提供をいただき、駄菓子屋さんとレコード屋さんの違いは見たらわかるやろ(笑)?と軽い気持ちで行ってきました。
それらしい店があり入り口に駄菓子が並んでいてすぐに、
ああ、駄菓子屋さんだね。解決。

・・・と決めつけるのは早計でした。

カラスレコード

むむっ!

カラスレコード

レコード、駄菓子
と間違いなく書いてありますね!

入り口正面にはドーンと駄菓子。

カラスレコード

そして右手から奥にかけてはアナログレコードがいっぱい!!

カラスレコード

駄菓子とアナログ・レコードのコラボレーション!
さっそくお話を伺いました。
さぞかし年配の方が出てくるのかと思いきや意外にもに30歳のオシャレなオーナーさん(宮城さん)でした。
店内のBGMももちろんレコードから♪

カラスレコード

宮城さんは90年台のヒップホップやJAZZ、フュージョン、ファンクなんかが好きだそうで、
レコードプレーヤーの左隣には、1990年代ヒップホップ黄金期のサンプリングの音作りにかかせないAKAIのMPC2000というの名機が。

カラスレコード

もともとこの場所はひいおじいさんの代から商売をされてた場所で、最初はお好み焼き屋さんから始まり、クリーニング屋さん、花屋さん、煙草屋さん、お米屋さんと色々商売されてきたそうです。7/24にオープンされたそうですが、レコード棚や机、オシャレな窓枠なんかはすべてDIYでオープンまで半年かかったそう。

カラスレコード

奥にもDJセットやサンプラーなど機材がいっぱい♪

なぜ駄菓子とアナログ・レコードの組み合わせかと言えば・・・

まず駄菓子で子どもたちを集めて、レコードに興味を持ってもらい実際に音に触れてみてもらって、その良さを知ってもらいたいとの壮大なミッションが進行中なのです!!
駄菓子は実際に宮城さんが松屋町まで仕入れに行ってるそうで、自分が子供の頃好きだった駄菓子を中心に買い付けてくるとのこと。

カラスレコード

気になる店名は「カラスレコード」。
自宅で錦華鳥(※注)を飼ってるほど鳥が好きな宮城さん。敢えてみんなから嫌われているカラスを店の名前にしちゃえ(笑)とあまりこだわりはないようです。
※(注)キンカチョウ。オーストラリアの雀。詳しくはwikipedia

店内にあるレコードは宮城さんの私物でシングル・レコードは50円~。

カラスレコード

LPレコードは100円~ありましたよ。

カラスレコード

こちらの雑誌やビデオ、カセットテープなんかは今のところ売り物ではなく、見て楽しんでもらうコーナーです。

カラスレコード

売ってるレコードは宮城さんの趣味のJAZZ、HIPHOP、FUNK、フュージョン系から昭和歌謡曲、JPOPまで幅広くありました。ロック系はちょっと少な目ぽいです。

カラスレコード

レコードはジャケットをパラパラ見てるだけで楽しいですよね!
いくつか気になるレコードをピックアップ。

お!YMOのライディーンのシングル!

カラスレコード

マクロスの主題歌、飯島真理!懐かしい~♪

カラスレコード

これは記者も持ってて擦り切れる程聞きまくった、大滝詠一!

カラスレコード

スティービーワンダー、いいですね~!

カラスレコード

1960年台のマイルス・デイヴィス 『ソーサラー』。他のレコードに比べて随分高い5,000円なのは、宮城さんが手元に残しておきたくてあんまり売れてもらっては困るレコードは高い値付けとなっております(笑)

カラスレコード

カラスレコードの店名にピッタリなジャケット発見!
サックス奏者Woody Hermanのビッグバンドを率いたジャズファンク♪

カラスレコード

レジ下に「物々交換」¥0と書かれたコーナーが!これは何でしょう?
「わらしべ長者じゃないですけど、物々交換してお客さんと交換したものをここに置いて、どんどん色んな物に変化して楽しめる、そんな交流ができたら面白いなあと。実験的に始めてます。」
なるほど~!楽しそうです。

カラスレコード

若い世代にアナログ・レコードやカセットテープの良さを広げていきたい、との思いから始められたわけですが、実際子どもたちのリアクションはどうですか?
「はい。ほとんどの子どもたちは駄菓子以外に興味を持ってくれません(笑)」
(笑) 逆に親の世代のほうが、懐かしいなーとか反応大きかったりしそうですね。

カラスレコード

暑い日にはよく冷えた瓶のラムネが美味しい♪

本業の建築・補修関連の仕事があるため現在は、日曜日と平日は不定期で営業されてます。

人によっては懐かしいレトロ空間、また違う人には新鮮に感じる不思議空間。
興味を持たれた方は一度お子さん連れて遊びにいってみては。

★★まゆっくまさん情報提供ありがとうございました★★

レコード・駄菓子
カラスレコード
大阪市東淀川区上新庄2-15-8
 
13:00~20:00 ※日曜営業・平日は不定期営業

地図ではここ

大阪市東淀川区上新庄2-15-8

(こーいち)

ゴーガイチケット東淀川区
ページの上へ