川や海に落ちた時には着ている服や靴は脱ぐ?着たまま?熱中症を予防するには? 7月2日(日)は命を守る為のイベントが盛りだくさんですよ♪

2017/06/30 18時00分

写真AC

ジメジメとして暑い日が続きますが、これからの季節、海や川に遊びに行くことも増えてきますよね!
そんな時に怖いのが水の事故(( ;゚Д゚))

もし、水の中に落ちた時に皆さんならどうしますか?

写真AC

服や靴を脱いで、泳いで戻る?

写真AC

それとも服を着たまま、助けを待つ?

服を着たままだと重たくて沈んでしまいそうなイメージがありますが、

実は服は着たままのほうがいいのです!
とっさの時はパニックになって体力を消耗しがち。だから、服を着たまま、仰向け大の字になって(背浮きという態勢だそうです)、助けを待つほうが助かる確率が上がるのです!服で体温温存やケガの防止にもなるんですよ。特に運動靴などは空気もあって、浮力を得るのにも役立つのです。

写真AC

かといって、話で聞いていても、経験していないとなかなか実践しずらいですよね。
そこで、7月2日に着衣水泳を体験できるイベントが行われるのです!

東淀川図書館プール区民会館

その名も「水に落ちたら浮いて待て ~着衣水泳講習会~

場所は東淡路にある東淀川屋内プールで行われます。
Tシャツ・ジャージ・運動靴を身に着けたまま、水に浮く姿勢を体験できますよ。いざという時のためにも経験しておきたいですね。
【イベント詳細】
こちらのイベントは11時~12時まで行われます。

東淀川区役所

そして、同日午後(13:00)からは場所を区役所に移し、

こちらも夏の時期、気をつけたい
熱中症の予防講座が行われます☆
昼間の炎天下だけでなく、実は屋内や夜間でも熱中症になってしまうことがあるのです!

写真AC

どうしたら熱中症を予防できるのか、どうやって水分補給をするべきなのか学べますよ!
着衣水泳・熱中症予防講演会ともに参加は無料。もちろん、どちらかだけの参加でもOKですよ。

夏の時期に恐ろしい、暑さと水の事故への対処法を近くで学べるイベント。是非参加してみてはいかがでしょうか?

着衣水泳講習会
7/2(日)
11:00~12:00
場所:東淀川屋内プール(東淡路1-4-53)
定員:50名(先着順)
(小学4年生以下の方は、16歳以上の保護者の同伴が必要。保護者1名につき子ども3名まで)
※着衣水泳参加者は、Tシャツ、ジャージを着用して行いますので着替え、タオルときれいな運動靴をご持参ください。

熱中症予防講演会
7/2(日)
13:00~16:00
場所:東淀川区民ホール(区役所3階)
定員:400名

両イベント詳細

東淀川屋内プールはこちら

東淀川屋内プール

区民ホールはこちら

東淀川区役所

(あわわ)

【注目!】上新庄・淡路のクーポンてんこもり
「ゴーガイチケット」はこちらから。東淀川

★号外NET-東淀川区-では、あなたからの情報提供をお待ちしております!
情報提供はコチラ

ジモネタ東淀川区

提供提供求む!

号外net東淀川区の宣伝・求人は号外NET

今月の運勢

ページの上へ