台風での悲劇も乗り越えようやく!五島列島の歯ごたえ抜群タコを使ったたこ焼の「ぱっちー」が淡路にオープンしました☆

阪急淡路駅から下新庄へ向かった線路沿い、アジア図書館の隣に、

たこ焼き・鉄板のぱっちー10月1日にオープンしました!

淡路駅近く。アジア図書館の隣に新しくお店がオープンするようです…が衝撃の事態に。

実はこちらのお店、本来であれば9月中にはオープンする予定のお店でした。しかし、直前に台風21号が襲来し、できたての看板などが飛ばされるという被害に…。その後、なんとか修理を終えてようやくオープンとなりました!

看板のところには、長崎の五島列島のイラストも入っており、どういう関係があるのだろう?とお店にお邪魔してみると…。

ぱっちー

店長のさっちんさんがご対応してくれました。
お店の中にもポスターが貼ってあったり、五島列島の本も置いてあるので、てっきり店長さんの出身なのかと思い、きいてみたのですが、

さっちんさん「私は関西出身で全然関係ないんです(笑)私がたこ焼き屋をオープンさせたいと準備していたときに友人が『私の地元の五島列島でおいしいタコが捕れるよ』と五島の方を紹介してくれたんです。そこで、実際に食べてみたら本当においしくて、お店の目玉として使うことにしたんです」

とのことでした。

ぱっちー

実際にタコもみせてもらったのですが、足もすごく太くて、吸盤も大きなタコ!

ぱっちー

そんなタコを使ったのがこちらのたこ焼き!
普段は6個300円のところ、一つおまけしてもらっちゃいました♪

 

ぱっちー

大きなたこ焼きはとろとろ系の生地で歯ごたえのあるタコの食感がGood!
さっちんさんが大阪のたこ焼き店をいくつも回って研究し、冷めてもおいしく食べられるたこ焼きになっていますよ。

ぱっちー

価格はこんな感じで、手軽に食べられる3個から用意されています。

メニューには生ビールやハイボールなども書いてありますが、

ぱっちー

実はお店入ってすぐのカウンターの向こうにはのれんがあり、

ぱっちー

その奥に10人ほどで利用できる飲食スペースがあるのです!

ぱっちー

この日はちょうどお酒にあうメニューを検討中だったので、五島列島から届いたばかりの「あじなコロッケ」を試食させてもらいました!
「あじなコロッケ」とはアジのすり身に衣をつけてコロッケにしたもの。

ぱっちー

食べてみると、歯ごたえのあるすり身とサクサク食感の衣がベストマッチ!アジの濃厚な風味と塩味でソースもつけずにおいしくいただけました♪
このほかにもどんどんとメニューを増やしていくそうですよ!

ぱっちー

店長のさっちんさんは人とお話するのが大好きで、取材中にもお店の前を通る人にたくさん話しかけていました。おいしい五島のタコと話していると楽しくなるさっちんさんのいる「ぱっちー」へ是非行ってみてはいかがでしょうか?

たこ焼き・鉄板 ぱっちー
東淀川区淡路5丁目2−17
OPEN 11:30
CLOSE 21:00(L.O. 20:30)
水曜定休
※記事中のメニュー・情報は取材時点

☆匿名希望さん情報提供ありがとうございます☆
(あわわ)

★号外NET-東淀川区-では、あなたからの情報提供をお待ちしております!情報提供はコチラ!LINEからもOK

ゴーガイチケット東淀川区
ページの上へ