今年もそろそろ梅の季節。梅の名所、松山神社の本殿にこんなのがあるの知ってました?

LINEで送る

松山神社梅

昨日は少し暖かかったですが、まだまだ寒さが身にしみる今日この頃。少しでも春の訪れを感じるために東淀川の数少ない花の名所、松山神社にやってきました!梅だったらもう満開だろ!と行ってみると…。

松山神社

7分咲きぐらいな感じでした。全体的に今年の大阪の梅はちょっと遅めみたいですね。

松山神社

でも、境内には様々な梅の種類があるので、咲き具合もそれぞれ。

松山神社

こちらはほぼ見頃な梅。ピンクがとても鮮やかです。

松山神社

桜とはまた違った美しさがありますよね。

松山神社

徐々に咲きつつある感じが春の訪れを予感させます。

松山神社

こちらの松山神社、境内の梅が綺麗なのは皆さん知ってるかもしれませんが、実は本堂に梅の額がかかってるのはご存知ですか?お参りをしてから左上の方に目を向けると、

松山神社

梅の絵が書かれた額があるのです。(手前で白飛びしてるのが鈴緒)ズームが出来ず、写真では確認しずらいので、ご自身で実物を確認してみてください。ちなみに右側には松の絵がありますよ。

松山神社

ピンクの梅だけでなく、白い梅もたくさん。

松山神社

枝垂れ梅はまだまだこれからといった感じ。満開になったらキレイな花の滝が見られることでしょう。

松山神社

そして、梅の開花を待ちわびるのは人間だけじゃないようです。こちらは梅の開花を待ち続ける猫。というわけではないですが、猫もじっと梅を見つめていました。

松山神社

こちらの猫は屋根の上でのんびりお昼寝中。梅に囲まれながらのお昼寝とはなんて贅沢なんでしょう(笑)

松山神社

一昨年も紹介した裏梅苑は全体的に遅い品種が多いのか、まばらな感じでした。

松山神社

26日には梅花祭が行われ、境内で抹茶や甘酒が楽しめるみたいです。その頃には境内の梅も見頃を迎えていることでしょう。

松山神社

桜のお花見もいいですが、松山神社で観梅を楽しんでみるのはいかがでしょうか?

松山神社はここ

東淀川区小松4丁目15−38

(あわわ)

[blogcard url="http://higashiyodogawaku.goguynet.jp/2017/02/11/20170211/"]

LINEで送る

ページの上へ