ダンスコンテストの優勝者は!?なんとこんなにも来場者が集まった!?第3回照らせ!ひがよど祭りが開催されましたよ☆

2018/11/05 08時00分

ひがよど祭り2018

昨日11月4日、淀川河川公園豊里地区にて
第3回 照らせ!ひがよど祭り&食欲の秋フェスタが開催されましたよ!
東淀川区で開催される大きなイベントと言うことで朝から見に行ってきました☆

ひがよど祭り2018

今年は快晴の空の下、10時にスタート!
オープニングアクトは昨年のダンスコンテストで優勝した柴島高校ダンス部 K-JACKが務め、いきなり会場を盛り上げていました!

ひがよど祭り2018

そして、そのままダンスコンテスト予選へ。
元気いっぱいのヒップホップダンスグループ No Mirrorや、

ひがよど祭り2018

以前号外NETでも紹介したフラメンコのチーム侑歩や空手の烈士会館など普通のダンスコンテストではなかなか見かけないチームも出場。
そして、厳正な審査の結果、3チームが午後の決勝への出場権を獲得しました!

決勝を争ったのは、

ひがよど祭り2018

豊新小学校で活動する100人よさこい!
カラフルなはっぴに身を包み、迫力のある踊りを披露していました。

ひがよど祭り2018

そして、フラダンスのハラウ フラ オ ラウレア!
さすがに11月の屋外ということで出演後のインタビューでは「ちょっと寒かった」という感想も出ましたが(笑)かわいい子ども達によるフラでした。

ひがよど祭り2018

そして、次に登場したのはHIP HOPダンスのJUMP SPORTS CLUB!
キレのあるダンスで会場のテンションも一気にアップ!

ひがよど祭り2018

最後に登場したのは昨年優勝の柴島高校ダンス部 K-JACK!
経験豊富なチームだけに圧巻のダンスを披露しました。

そして、その後、審査結果の集計へ。優勝したのは…。

ひがよど祭り2018

柴島高校ダンス部 K-JACK!
2年連続優勝の快挙を成し遂げました!やはりさすがの実力といったところですが、次回はこの牙城を崩すチームが登場するのでしょうか…?

ひがよど祭り2018

ステージでは和太鼓集団 烈火の身体の芯まで響くような演奏や、

ひがよど祭り2018

未だにテレビ出演がないという東淀川区 住みます芸人の福人さんによるお笑いステージなどで会場は大いに盛り上がりました!

ひがよど祭り2018

お昼になると食欲の秋フェスタの飲食店にも多くの列ができていましたよ!
東淀川区内にあるお店から日本各地のご当地グルメまで多種多様な料理が味わえて、会場内にシートを広げてピクニック気分で味わっている方もたくさんいました。

ひがよど祭り2018

飲食店だけでなく、子ども達が遊べるブースもたくさんありましたよ♪
未来EXPO 職業体験」ではなんと、子どもが実際に現場で活躍するショベルカーに乗りながら、ボールを運ぶことができる体験などがありました!
あまりの人気ぶりに整理券もすぐになくなってしまったそうですよ。これは東淀川区役所が中心となり、豊里にある山本博工務店さんと協力して実現しており、それ以外にも、

ひがよど祭り2018

お隣では大阪ベルェベル美容専門学校の学生さんによるヘアアレンジコーナーもあって、髪の毛をかわいくセットしていました♪

ひがよど祭り2018

そのほかにもUME-SUNによる驚きの連続の大道芸や、

ひがよど祭り2018

さらにゆるキャラがたくさん登場して、東淀川にちなんだクイズにも挑戦していました。
今年新たに生まれ変わった東淀川区のキャラクター、こぶしのみのりちゃんや、号外NETのメガ佐藤さんも駆けつけました。

ひがよど祭り2018

そうこうしているうちに陽も沈んであたりは暗くなってきました。
夕方からもどんどんと会場に人が集まってきて、家族みんなで楽しんでいました。

ひがよど祭り2018

17時には北岡区長も会場にかけつけ、エコ灯ろうの点火を行いました。

ひがよど祭り2018

会場後方には毎年お馴染みとなったエコ灯ろうがたくさん並び幻想的な光景を生み出していましたよ☆

ひがよど祭り2018

そこからは怒濤の音楽ステージ!
大阪を盛り上げるアイドルグループ、OSAKA翔GANGSのステージに、

ひがよど祭り2018

東淀川出身メンバーも多いDr.FOOLのライブ。
「ヒップホップ★まんじゅう」の歌詞が耳に残った人も多いのではないでしょうか?

ひがよど祭り2018

最後に登場したのはひがよど祭りの実行委員長が発案者となって結成されたバンド、ひがよどらごん!
照らせ!ひがよど祭りのテーマソングをバンドメンバー、福人さんや実行委員さん達、そして会場が一体となって合唱。会場内は最大の盛り上がりに!

ひがよど祭り2018

そして、今年も最後は花火が打ち上げられました!
会場内はもちろん、会場外や自宅から楽しんだという方も多いかもしれませんね。

ひがよど祭り2018

以前の水都祭のように地元にすむ子ども達の記憶に残る花火大会になるようにこれからも続けていきたいとの挨拶もありましたよ。

ひがよど祭り2018

実行委員会によると今回の参加者は午前からののべで約10,000人!
年々規模が大きくなってきていますね。
ただ、それに合わせて警備なども開催費用も増えており、今回も最終的には赤字だったそうです。
行政のお金に頼らず、みんなでつくるひがよど祭りということで、来年以降も引き続き開催するために通年で募金や協賛企業は募集しているそうです。

みんなで楽しめる照らせ!ひがよど祭り! 来年も盛大に開催されるといいですね。

(あわわ)

★号外NET-東淀川区-では、あなたからの情報提供をお待ちしております!情報提供はコチラ!LINEからもOK

ゴーガイチケット東淀川区
ページの上へ