【東淀川区】駄菓子屋のおばちゃんがいない!?豊里ライフの目の前に無人の駄菓子屋さんが登場!システムの秘密をオーナーさんに直撃しちゃいました☆

2019/02/02 07時58分

豊里ライフ

豊里4丁目、ライフ豊里店。
こちらのすぐ目の前、以前テイクアウト唐揚げのあった場所に、「何屋さんなのか分からない」お店があるとの情報提供を頂きました。

実際に訪れてみたところ、お店の外観はこんな感じ。
看板もついていなくお店の名前も分からない状態ですが、たくさんの自転車が停まっていて大盛況のようです。
一体なんのお店なんでしょうか。

中に入ってみると…。

店内に並ぶのはたくさんの駄菓子!

そう、ここは駄菓子屋さん。
でも、他の駄菓子屋さんと違うのはなんとこちらは普段、店員さんがいない無人店舗なのです!

お金を入れる箱が設置されており、商品を買うときはここに入れるシステムのようです。

一応、店内にはカメラが設置してあるのですが、お会計などはすべてお客さん任せになっています。お釣りもでないので、お釣りが出ないように買わないといけないですね。

無人という謎のシステム、その秘密を聞くため、今回は特別にオーナーの方に来ていただき謎のシステムについてお話を聞くことができました!
オーナーさんのお写真はNGだったので代わりに写真はこちら、TED店長。

無人販売の理由はオーナーさんが営業時間中、他の仕事でいそがしいのと、人件費がかからないからとのこと。
その分商品が安くできるので、

こちらで売られているフランクフルトは60円。

他にはフライドポテトが100円、唐揚げ・チキンナゲットが90円などものすごく安く売られています。
こちらのホットスナックは近くにある協力工場で作ったものを順次補充してもらっているそうです。

ドリンクなども置いてあり、冷蔵庫にジュースが並んでいました。

店内にはイートインスペースもありました。
子供が友達同士で買ったお菓子をここで食べて休憩、みたいな使い方ができそうですね。

営業時間は9:00~21:00と駄菓子屋さんとしてはかなり遅くまで営業しているようで、仕事帰りにも買い物できそうです。

新しい無人形態の駄菓子屋さん、近隣の子供の憩いの場として、買い物帰りの休憩などに寄ってみてはいかがでしょうか?

☆ミルミルさん、mcrさん情報提供ありがとうございます☆

駄菓子屋さんの場所はこちら

(なまこ)

★号外NET-東淀川区-では、あなたからの情報提供をお待ちしております!情報提供はコチラ!LINEからもOK

ジモネタ東淀川区
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

今月の運勢